フィルム・暗室・DPE|カメラ・用品・デジタル機器|レンタル|モノラボ|ギャラリー|中古カメラ|商品の購入 NP-Webのトップページへ

「差の出る」インクジェットメディア-PICTORICO 特集ページ「デジタルネガフィルム」


銀塩とデジタルの新たな融合−ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム TPS100 2012.1.18新発売

ピクトリコプロ・デジタルネガフィルムTPS-100
ピクトリコプロ・デジタルネガフィルムTPS-100
★初回限定版特典「ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム 撮影〜出力〜プリントガイドブック」付属
*ご好評につき初回ガイドブック付は完売いたしました。


プラチナプリントを含む古典的技法で作品造りをする海外アーティストの間では、ピクトリコの製版用トランスペアレンシーフィルムで出力したデジタルネガティブから暗室プリントする手法が定着しています。ただし、ロールフィルムからのカットとフラットニングが必要な上、銀塩印画紙にマッチングしたデジタルネガフィルム出力のためのトライ&カットと経験が求められていました。
今回、どなたでも高品位なデジタルネガフィルム出力が可能なICCプロファイルを開発の上「ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム TPS100」が 使いやすいシートサイズで新発売されました。
今までのインクジェットプリンターによる「モノクロ風」作品とは異なる、真の銀塩印画紙だけが持つ「独特の黒の深み」「豊富で自然な階調性」「写真印画紙特有の風合い」による味わいのある作品制作が可能になります。

デジタルイメージング部門と、プロフェッショナルモノクロラボを併設する当社では、ピクトリコ製品の販売はもちろん、ピクトリコプロ・デジタルネガフィルムの特性と印画紙・露光現像作業のマッチングを検証の上、高品位なデジタルネガフィルム出力〜ゼラチンシルバー・アートプリントのご提供をいたします。

撮影〜編集〜出力のポイント、ICCプロファイルのダウンロードと設定、暗室作業のポイントは、メーカーWebでご確認ください。
>http://www.pictorico.jp/person/digital_negafilm.html


ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム TPS100 印画紙サイズ  入数 希望小売価格 NP特価(税込)
レターサイズ 216×279mm 六切まで 20  OPEN PRICE \4,937
A3+ 329×483mm 四切〜半切・小全紙 20 \9,257


ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム  カラー撮影を推奨。設定可能な場合は、AdobeRGBを推奨。
1000万画素以上あれば、コンパクトカメラでもOKです。
 ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム  編集ソフトで焼き付け実寸にリサイズ〜仕上がりに余白を付けたい場合はカンバスサイズで設定(反転余黒〜印画紙上では余白)。
 ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム カラーの削除〜必要な場合はトーンの調整を行い、ネガポジ反転〜編集ソフトまたはプリンター設定で左右反転してフィルム出力。
 ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム 暗室でモノクロコンタクト(ベタ焼き)プリント。
モノラボ・ナショナルをご利用ください!


NP-Web ILFORDモノクロ印画紙・薬品価格表 NP-Web コダックモノクロ薬品価格表


Digital Imaging × MONOLAB

サイズ・作業 印画紙サイズ フィルム出力 RCプリント バライタプリント
六切 203×254mm \1,512 \1,620 \2,160
四切 240×305mm \2,160 \2,592 \3,456
大四切 279×356mm \2,160 \3,240 \4,320
小半切* 300×400mm \2,160 \5,184 \6,480
フレーム加工** +\1,050〜


バライタプリント:印画紙の乳剤の中に硫酸バリウムを混入した古典的印画紙バライタ(baryta=酸化バリウム)ペーパーを使用します。水洗、乾燥等の後処理に時間と手間がかかりますが、深い黒の締まり、豊富な階調再現性、厚手の材質と表面の質感による重厚な存在感があります。

*フィルム(329×483mm)と印画紙(356×432mm)のタテヨコ比との関係で、半切ペーパーフルサイズで焼き付けの場合は、短辺側にかぶりの余黒が発生します。フィルムの長辺側(483mm)すべて焼き込むには、小全紙(406×508mmが)必要です。
**フレーム加工:デジタルネガフィルム出力時に、完全ノートリ風ギザふちなどをソフトウエア合成します。※プリント時には加工できません。
フレーム加工の例(デジタルソフト処理)


【デジタルネガフィルム出力サービス】
フィルムサイズは、レターサイズ:216×279mm、A3+:329×483mmです。
データーはAdobeRGB、360dpi、プリント画像サイズ実寸以上のカラーデーターでお持ちください。
プリントはコンタクト(密着=ベタ焼き)のため、トリミングできませんので、フィルム上の画像サイズ=プリント画像サイズとなります。ペーパーサイズ、余白ありなし、余白の量を、印画紙のタテヨコ比を考慮に入れて、正確にご指示ください。

【モノクロプリント】
ご自分でデジタルネガフィルムを出力の際は、ぺーパーサイズ、余白ありなし、余白の割合を、印画紙のタテヨコ比を考慮に入れてリサイズし、メーカー推奨プリンター用ICCプロファイルにて出力してください。印画面が印画紙側(下向き)になるよう左右反転(または鏡面印刷設定)を必ず行ってください。印画面が上になると、密着用ガラスと触れることで、ニュートンリングが発生します。
紙いっぱいの場合は、ペーパーサイズより若干(2〜3mm以上)大きめに画像をリサイズしてください。サイズ指定ノートリ紙いっぱいの場合は、断裁もいたしますが、使用する印画紙サイズの価格となります。
適正なデジタルネガフィルムの場合は、RC、バライタとも2号相当でプリントします。調子のご指定がある場合は、ご指示ください。

撮影〜編集〜出力のポイント、ICCプロファイルのダウンロードと設定、暗室作業のポイントは、メーカーWebでご確認ください。
>http://www.pictorico.jp/person/digital_negafilm.html

ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム
キヤノンiP4930
対応サイズ:A4/レターサイズ
ICCプロファイルのダウンロード
ピクトリコプロ・デジタルネガフィルム
EPSON PX-5V
対応サイズ:レターサイズ〜A3+
ICCプロファイルのダウンロード