フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ

x-rite、i1、Spyder他カラーマネージメントツール

x-rite Color Munki(カラーモンキー Color Monkey)オールインワンタイプの分光測定器と直感的なウィザード形式のソフトウェアをパッケージング

x-rite社とPANTONE社により共同開発され、フォトグラファー向けにキャリブレーション機能に重点を置いたColorMunki Photo(ブラックの測定器)と、デザイナー向けにカラークリエイション機能に重点を置いたColorMunki Design(ホワイトの測定器)。
どちらの測定器も、カラーマネージメントツールでは上位機種にのみ採用されているスペクトル方式(分光測色)によるセンサー部と、直感的でわかりやすいウィザード形式のソフトウエアをパッケージしてお求めやすい価格を実現した、デジタル暗室のトータルカラーマネージメントソリューションです。
ディスプレイ・プロジェクター・プリンターのキャリブレーション、スポットカラーの測定、カスタムカラーパレットの作成など、優れたカラーマネージメント環境をお手ごろな価格でフォトグラファーやデザイナーに提供する業界初のソリューションです。

ディスプレイ・プロジェクター・プリンターのプロファイル作成は、オールインワンの分光測色計ひとつだけで済んでしまいます。付属の保存ケースは、モニター測定時のホルダーとしても使用します。迅速でかんたんなセルフガイド式のGUIで、モニター、プロジェクター、プリンター用の高品質なカスタムプロファイルを作成します。
ColorMunkiは、物体の色を測色することができます(液体・自発光物を除く)。例えば、商品撮影時に商品の色を測色しておいて、画像補正時の参考として利用するなど、様々な用途に活用できます。

新たに付属されたColorCheckerカメラキャリブレーションソフトウェアおよび業界標準24色ミニターゲットで、カスタムDNGプロファイルを作成し、撮影時からカラーコントロールを発揮することができます。

Colormunki Photoでは、DigitalPouch機能を使って任意の画像を内包するカラーマネージメントされた画像ビューア(Javaアプリケーション)を作成することができます。これによりOSなどのプラットフォームを気にすることなく正確な画像色を離れた人と共有することができます。
Colormunki Designでは、自分で作成したカラーパレットを、ColorMunkiユーザー向けの専用Webサイトであるcolormunki.comにアップロードし、世界中のクリエータとパレットを共有することができます。

Colormunki Photoは、シングルユーザー・フリーライセンス、Colormunki Designは、シングルユーザー3PCライセンスです。

>ColorMunki シリーズをさらに詳しく(www.xrite.co.jp)
>ColorMuniki Photo / Designの機能の違い(www.swtoo.com)
>アプリケーションの動作環境をよくご確認の上、お求めください。


【ColorMunki最新トピックス】
>コンパクトでお手ごろ価格なフィルター方式モニター/プロジェクター専用ツール「ColorMunki Display」2011年10月新発売
>ファームウエアv1.1.1リリース(Windows 8/Mac OS X 10.8対応)


2015.3.16(価格改定)

x-rite ColorMunki(カラーモンキー)PHOTO オールインワンタイプの分光測定器と 直感的なウィザード形式のソフトウェアをパッケージング
最新パッケージよりカメラキャリブレーション
ソフトウエア+ターゲット付属
x-rite ColorMunki Photo
OPEN PRICE NP特価(税込)\64,800

対応デバイス モニター、ノートPC、RGB/CMYKプリンター、プロジェクター、カスタムカメラプロファイル

ColorMunki Photoセット内容 ColorMunki分光測色計(ブラック)、ColorMunkiプロファイリング用ソフトウエア、ColorMunki Photo ColorPicker、DigitalPouchソフトウエア、ColorCheckerカメラキャリブレーションソフトウエア、ColorCheckerクラシックミニターゲット、インタラクティブ式トレーニングDVD、ColorMunki保存兼用モニターホルダー、基本操作の手引き、USB電源コード

Mac/Winハイブリッド(シングルユーザー・フリーライセンス)
日本語対応、1年保証(国内純正品)
>推奨環境と最新ファームウエア

>ColorMuniki Photo / Designの機能の違い(www.swtoo.com)

x-rite ColorMunki Design
OPEN PRICE NP特価(税込)\68,700

デザイナーなどのグラフィックのプロのために開発されたColorMunki Designは、カラーパレットの作成、選択、指定などの操作に対する自由度や簡易性を提供するとともに、正確な色の視認と再現を保証します。

対応デバイス モニター、ノートPC、RGB/CMYKプリンター、プロジェクター

ColorMunki Photoセット内容 ColorMunki分光測色計(ホワイト)、ColorMunkiプロファイリング用ソフトウエア、ColorMunki ColorPicker、ColorMunki保存兼用モニターホルダー、基本操作の手引き、USB電源コード

Mac/Winハイブリッド(シングルユーザー・3PCライセンス)
日本語対応、1年保証(国内純正品)
>推奨環境と最新ファームウエア


ColorTRUE iPadでのポートフォリオやプレゼン、撮影現場でのiPad/iPhoneとテザリングソフトによるワークフローの共有の機会が増えてきています。タブレットのディスプレーは魅力的ですが、カラーが環境や経時により変化したり、バックライトが明るすぎることがあります。
ColorTRUEは、フォトグラファー、クリエイターはもちろん、iPad/iPhoneを駆使するビジネスマンのために、タブレットディスプレーの色表示を適正化する無償アプリです。iOSではプロファイルをX-riteのプロファイルクラウドに自動的に保存し、Androidではローカルに保存するため、他のColorTRUE Awareアプリケーションでも使用可能です。
ColorTRUEの詳細、対応センサー、対応端末とアプリケーションのダウンロード >www.xritephoto.com/colortrue


ColorMunki Display


x-rite ColorMunki Display
OPEN PRICE NP特価(税込)\25,500

対応デバイス モニター、プロジェクター >i1 Display PROとの機能比較

ColorMunki Displayは、先進技術のRGBフィルターと光学システムを採用し、高速で高精度な測色能力を発揮します。最新の人間工学的デザインを用いた3つの機能がコンパクトな装置に搭載され、環境光の測定、モニタープロファイルの作成、プロジェクタープロファイルの作成が可能です。プロジェクター、環境光測定時に便利で、収納時は光学部を保護する回転式拡散アーム採用。

Mac/Winハイブリッド(シングルユーザー・フリーライセンス)
日本語対応、1年保証(国内純正品)
【アプリケーション ColorMunki Display 1.0.2の動作環境】
1GB以上のRAM、空き容量2GB以上のHDD、電源USB
Windows(最新サービスパック)
7、8(32/64bit)
Intel Core 2 Duo/AMD Athlon XP以上
Macintosh
Mac OS X 10.7〜9
Intel Core 2 Duo以上



【アプリケーション ColorMunki Photo v.1.1.1の動作環境】

インストール、ファームアップ、オンラインサービスために高速なインターネット接続環境が必要です。
プリンターのキャリブレーション時、プリンタードライバーとプリンター本体が接続されている必要があります。


2GB以上のシステムメモリーと、500MB以上のHDD空き容量(高速で充分な容量のRAMとHDDを推奨) 電源USB
インターネット接続環境 16bitのビデオカード付き1024 x 768 以上のディスプレイ解像度 DVD-ROM

Windows(最新サービスパックにおいて)
Windows 7、8(32/64bit)
Intel Core 2 Duo、AMD Athlon XPまたはそれ以上のCPU
Macintosh(最新サービスパックにおいて)
Mac OS X 10.7、10.8、10.9、10.10
Intel Core 2 Duoまたはそれ以上のCPU

アプリケーション ColorMunki Photo v.1.1.1の主な改良点
・輝度、カンデラ値、ガンマ値、白色点(D55)の追加設定。
・ICCバージョンv2.0/4.0対応(Win XPでは、v2.0のみ対応)。
・コントロールパネル機能の改善。 ・Wide Gumatモニターへの対応。
・ライセンスのロケーションフリー(シングルユーザー・フリーライセンス)
・ライブラリーの変更(PANTONE→Munsell)。

アプリケーションのダウンロードとx-rite製品のサポートはこちら >www.xrite.com

【フィルター方式センサーの劣化と保管について】
フィルター方式センサー(Spyderシリーズ、i1 Display2など)は、宿命的にフィルター部に経年劣化が発生します。また、保管状態によっては、一般的な耐用年数内でも、フィルターに汚れ、カビ、結露による水染みが発生し、正常な測色ができなくなる場合があります。
気密性の高い箱やタッパなどに、適量の乾燥剤(湿度40%前後が目安)や防カビ剤を入れ、冷暗所(25℃以下が目安)に保存することをお勧めします。

フィルター劣化と故障の対応について

ColorMunki Displayのフィルター劣化(ICCプロファイルを適応すると強い色転びが起きる)を含み、ColorMunki製品は、修理・再校正ができません。x-riteによるセンサー本体交換プログラムをご利用ください(有償)。
x-riteサポートとお客様での直対応のみとなりますので、下記のx-rite サポートへご連絡の上、直接お取り引きください。当社では、いっさい代行できません。また、上記サービスは予告なく変更、終了となる場合があります。

x-rite製品のサポートとアップグレードに関するお問い合わせは

 ・ユーザー登録:>http://www.xrite.com/registration.aspx
 ・電話でのお問い合わせ:TEL.0120-980-258(平日10:00〜12:00、13:00〜18:00)
 ・メールでのお問い合わせ:support@x-rite.jp
 ・Webからお問い合せ:>http://www.xrite.com/contact_us.aspx
※x-rite製品は、ユーザー登録後、規定の保証期間となります。

>重要なお知らせ(ColorMunkiをMac OS Xでキヤノン、エプソンプリンターとご使用予定の方へ)
>ご購入前に重要なお知らせ(一部のWin PCで、ICC補正プロファイルがパッチされない件について)



各社の登録商標について。



ページの先頭へホームへ戻る