フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ


カラーマネージメントツール Eye-One i1Spyder3 PRINTFIX PRO マクベスカラーチェッカー グレーバランスカード他総合TOP

カラーマネージメントツール・トピックス
▼DATACOLOR Spyde5シリーズ発売のお知らせ 2015.4.28 ▼x-rite製品価格改定(2015.3.16より)のお知らせ 2015.2.16
▼x-rite製品とMac OS X 10.9 Marvericsとの互換性について ▼i1 Proflier v.1.4リリース(スキャナーをサポート)
▼Mac OS Xとキヤノン、エプソンプリンターでの重要なお知らせ ▼Win PCのカラマネツール対応をチェックするアプリ

CBL Lense+ColorChecker Passportバンドルセット NP特価(税込)\27,800
CBL Lense + x-rite ColorChecker passport 特別バンドルプライス!

Daracolor Spyder3、Spyder2、Spyderシリーズはナショナル・フォートで!x-rite i1(アイワン) i1 Display PRO、i1 Basic PRO2、i1 Photo PRO2、Publish PRO2
x-rite/PANTONE ColorMunki(カラーモンキー) PHOTO、DESIGN x-rite ColorChecker Passport
ExpoDisc2.0わずか数秒で適正で理想的なホワイトカラーバランス
NANAO EIZO グラフィッククリエイター向け大型液晶モニター ColorEdge CG CEMacbeth マクベス カラーチェッカー グレーカード カラーチャート 光源の演色性検査カード
SpyderCUBE、SpyderLENSCALgti Desk Top Viewer デスクトップビュアー
グラフィックソフト


カラーマネージメントツール関連最新トピックス

【DATACOLOR Spyde5シリーズ発売のお知らせ 2015.4.28】

クラス最高精度の第5世代センサー"Spyder5"登場!2015年5月9日出荷開始。>詳しくはこちら。



【x-riteカラーマネージメントツール価格改定のお知らせ 2015.2.16】

米国x-rite社製品の価格が2015年3月16日より改訂(値上げ)となります。>詳しくはこちら。


【x-rite製品のアプリケーションとMac OS X 10.9 Marvericsとの互換性について 2014.1.27】

x-rite Device Service(XRD)v.2.xを使用するX-riteアプリケーションは、XRD v.2.3.2へのアップデートが必要です。
>詳しくはこちら。


【x-riteカラーマネージメントツール価格改定のお知らせ 2013.5.28】

為替レートの大幅な円安傾向にともない、米国x-rite社製品の価格が2013年6月10日より改訂(値上げ)となります。
また、i1 Basic PRO2 i1 Publish Upgrade B、i1 Publish Upgrade Bの販売終了が発表されました。


【i1 Profiler v.1.4でスキャナーをサポート 2013.1.15】

指定されたカラーターゲットをスキャンするだけで、ソフトウエアが自動的に検出およびクロップし、高品質なスキャナーICCプロファイルを作成します。>詳しくはこちら。


【Mac OS X 10.8 Mountain Lion対応について 2012.8.28】

当社取り扱いのカラーマネージメントツールとMac OS X 10.8 Mountain Lionとの互換性に関しては >こちらをご確認ください。


【Datacolor Spyder4 TV HD新発売 2012.4.26】

調整機能を持つほとんどのテレビとホームシアター用プロジェクターを自然な色調と最適化された明るさに調整するツール。DVD/Blue-ray作品を制作者の意図した通りの画像で楽しむことができます。2012年5月12日発売予定。>詳しくはこちら。


【x-rite i1 PRO2センサー製品発売のお知らせ 2012.4.20】

新設計のi1 PRO2センサーは、さらに高レベルの精度、信頼性、万能性、簡易性を提供し、「ISOの最新開発」「複数の測定条件の提供」「温度変動の補正機能」「セルフメンテナンス性の向上」などプロ仕様の機能が増加されています。>詳しくはこちら。


【Datacolor Spyder4シリーズ新発売 2012.2.2】

新光学デザインにより約26%の精度向上したカラーセンサーと、iPhone/iPad にも対応した特徴あるソフトウエアインタフェースをもつモニターキャリブレーションシステムが、あらゆるジャンルのワークフローに高精度な色管理を提供します。
ColorEdgeハードキャリブレーションソフトColorNavigator v.6.1.1よりSpyder4センサーに対応!>詳しくはこちら。


【無料のiPad/iPhone用キャリブレーションソフトウエア SpyderGallery 公開 2011.10.5】

フォトグラファー、クリエイターのiPad/iPad2/iPhonoeのフォトライブラリーディスプレー表示を調整し、カラーマネージメントディスプレーに近い色調を提供する無料アプリ(Spyder3/4センサーが必要です)。>詳しくはこちら。


【Spyderシリーズ製品日本代理店移管のお知らせ 2011.8.25】

ご愛用いただいているDATACOLOR社Spyderカラーマネージメントツールの日本代理店が、2011年9月1日からマンフロット株式会社より、イメージビジョン株式会社に移管いたします。>詳しくはこちら。


【i1 Display PRO、ColorMunki Display発売のお知らせ 2011.6.29(2011.10.29追記)】

お手ごろ価格ながら、先進技術のフィルターセットと光学システムを採用し、高速で高精度な測色能力のモニター、プロジェクターキャリブレーションツール。2011年10月29日入荷。>i1 Display PROはこちら。 >ColorMunki Displayはこちら。


【i1 PROセンサー製品新ラインナップ発売とアップグレードモジュール発行終了のお知らせ 2011.4.8(6.29追記)】

付属ソフトウエア、アクセサリーが一新し、さらに高精度な色管理ができる新ラインナップとなりました。また、i1 Matchのアップグレードモジュール発行は、2011年4月28日受け付け分をもって終了となりました。>詳しくはこちら。


【x-rite ColorChecker Passport 新発売 2009.12.8】

3つの高精度なターゲットとソフトウエアで構成された、デジタルカメラ撮影〜後処理用カラーマネジメントツール。お手軽な価格で、デジタルカメラのカラーバランスの悩みを、驚くほど効果的に解消します。>詳しくはこちら。



【プリンターキャリブレーションツールに関する重要なお知らせ 2009.5.27(2014.7.1追記)】

Mac OS X 10.5以上+キヤノンプリンターおよび、MAc OS X 10.6以上+エプソンプリンターの一部でプリンターキャリブレーションツールをご使用の際、適正なプロファイル作成ができない場合があります。ご購入前に必ずご確認ください。

ユーザーからの情報および当社での検証結果をお知らせしています。お客さまの使用環境により、異なる結果となる場合、予告なく改善または変更される場合があります。
新しい情報がありしだい順次更新予定ですが、当社では、記載の情報提供以上のサポート、Photoshopからのパッチ出力方法のサポート等はできませんのでご了承ください。国内純正製品は各メーカーサポートへ、その他の製品はお求め先にお問い合わせください。

不具合の発生する組み合わせ(1+2+3すべてがそろった条件下のみの現象です)
  1. Mac OS X 10.5以上(キヤノン)、10.6以上(エプソン)
  2. キヤノンプリンタードライバー、エプソンColorioシリーズプリンタードライバー ※MAXARTシリーズは動作。
  3. i1 PRO/PRO2センサー(i1 Match、i1 Profiler)、DATACOLOR 1005センサー(Spyder Print)、ColorMunki Photoセンサー(ColorMunki Photo)、ColorMunki Designセンサー(ColorMunki Design)※カッコ内はアプリケーションの名称。
不具合の内容と対応策
  • i1、Spyder、ColorMunkiなどのプリンターキャリブレーションツールは、プロファイル未適用の状態で出力したカラーパッチをセンサーで測色し、プリンターとペーパーのデフォルトの状態を判定して、補正プロファイルを作成する仕組みになっています。
  • Mac OS X 10.5(エプソンでは10.6)より、プリンタードライバーから出力の際、「色補正なし」を選択するメニューがなくなっています(ドライバーの基本プロファイルを強制的に読み込んでしまう)。これは、プリンターメーカーやカラーマネージメントツールメーカーの意図ではなく、Mac OS Xの仕様によるものです。
  • プリントアウトされたカラーパッチが、「プロファイル未適用」の状態ではないため、パッチをセンサーで測色して作成した補正プロファイルがすでに不適正です。
  • 現状対応策としては、「不具合の報告されていないプリンターを使用」「Mac OS X 10.4(エプソンでは10.5)+仕様変更以前のプリンタードライバーを使用する」「Adobe Photoshop CS上から色補正なしのパッチを出力する」となります。ただし、Photoshopからのパッチ出力は、ColorMunkiではできません。新しいi1 Profilerでは、パッチを保存後に保存フォルダ−からの出力が可能です。
  • エプソンの最新上位機では、「プリント」〜「カラーマッチング」〜「EPSON COLOR CONTROLS」〜「印刷設定」〜「カラー調整:オフ」と設定することで対応します。上記設定が不可能なプリンタードライバーでは使用不可能です。
  • モニターキャリブレーション兼用センサー(i1 PRO、i1 PRO2、ColorMunki)でのモニター測色機能に関しては、不具合はありません。
  • Windows上での組み合わせでは、この不具合は発生しておりません。
>Photoshopからのパッチ出力方法(PDF/3ページ)

ページの先頭へホームへ戻る


【i1 PROセンサーRev.DのMac OS対応について 2007.1.22】

Eye-One PROセンサー 最新(Rev.D)のi1 PROセンサーより、Mac OS 9非対応となりましたのでご注意ください。
なお、i1 Display2は、旧ファーム(v.3.0.1)で、Mac OS 9対応可能です。>公開ページ(i1 Color)


【x-rite/Monaco製品のお取り扱いに関しまして 2006.10.4】

x-rite社(x-rite/Monacoブランド)による、グレタグマクベス社(Eye-Oneブランド)の買収合併がございました。
継続会社であるx-rite社では、今後Eye-Oneブランド製品に一本化して販売を行うため、Monacoブランド製品(OPTIX XR、Pulse Color Elite)は、2006年11月末をもって販売終了となります。

OPTIX XR, XR PRO, EZ Color, PulseColorElite Monaco PROFILER, DTP-70 EZ Color用各種ターゲット


【一部Windows PCのカラーマネージメントツール非対応について】2010.9.27(ダウンロード先リンクの変更)

一部のWindows PCで、DVDやゲームなどの適正な色再現のため、「グラフィックボードのプロファイルを上書きさせない」仕様となっている機種があります。i1、Spyder、ColorMunkiなど、すべてのソフトウエアキャリブレーションツールは、プロファイル上書き機能(LUTs機能)に依存しているため、該当するPCでは、これらのツールを使用できません(プロファイルが適用されない)。
ご自分のPC(グラフィックボード)がプロファイル上書きに対応しているか判断できるソフトウエア「LUT Tester」が無償配布されていますので、ご購入前の確認にご利用ください。

*当社では、使用不能なPCやグラフィックボードに関する個別の情報、LUTs機能の有効化に関する情報などのお問い合わせには、いっさい対応できません。また、ダウンロード、解凍、ソフトウエアの実行は、お客さま各自の判断と責任で行ってください。

http://support.colourconfidence.com/index.php?_m=downloads&_a=viewdownload&downloaditemid=70&nav=0,1

@上記リンクを開いたページの「Download」ボタンをクリック。
ALUT_Tester.zipを任意の場所(デスクトップなど)に保存して解凍。
B解凍後、LUT_Tester.exeをクリックしてLUT Testerを起動。
LUT Testerインターフェイス
C「Test」ボタンをクリックする度に、ボックス内が白→グレーに切り替われば、そのPCは、LUTs機能に対応しています(各社ソフトウエアキャリブレーションツールが使用可能です)。
D「Quit」でソフトウエアを終了。不要の際は、LUT_Testerフォルダごとゴミ箱へ入れればPCから削除できます。

各社の登録商標について。



ページの先頭へホームへ戻る
CBLレンズを詳しく ColorChecker Passportを詳しく