フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ


便利なクレジット・リースをご利用いただけます。
地方のお客さまも、お見積り・月額お支払い例・お手続きまでなんでもお気軽にご相談ください。

記載のすべての事項は、2017年3月1日現在です。予告なく改訂する場合があります。提供リース会社・クレジット会社による改訂、法案や条例の施行や改正にともない予告なく変更となる場合があります。会計、税務処理は税理士等の専門家とご相談の上、お客様各位のご判断でお取り進めください。

クレジットメニュー

カードより断然お得な手数料で、インターネット・スマホからかんたんお申し込み
セディナ どっと.クレジット
提供会社 (株)セディナ(三井住友フィナンシャルグループ)

ステップ1ご利用は「頭金を引いたご利用代金が30,000円以上」「月々のお支払いが4,000円以上」「ボーナス月加算金額の総額がご利用代金の50%以下」条件となります。
Eメール または、メールフォーム より下記の内容をお知らせください。お申し込み前に、メールやTELでの機種選択のご相談、お見積り等なんでもご遠慮なくお申し付けください。

●ご利用の商品、個数:
●頭金の有無、ありの場合は金額:
●分割(ボーナス月加算含む)または、ボーナス一括払い:
●お名前(フリガナ):
●電話番号:

ステップ2おり返し「お申し込みページ」のURLとエントリーキーをメールでお送りします。ページを開き、エントリーキーでログインしてください。

選択肢や入力欄が赤く表示されている部分が必須項目です。エラーや不備、記入漏れの場合は選択枠や入力欄が黄色で表示され、下にご注意が赤文字で表示されます。項目により半角/全角にご注意ください。ページを戻る際は、ブラウザの戻るボタンではなく、ページ下部の[戻る]ボタンをクリックしてください。
  • 最初は、「お申し込み内容確認」ページです。品名、点数、価格、頭金の有無(金額)等をよく確認の上、[お支払いシュミレーションへ]をクリック
  • 「お支払シミュレーション」ページです。分割またはボーナス一括いずれかにチェックして(分割払い用ページでは選択肢なし)[決定する]をクリック
  • 「お支払いシミュレーション」がページ下部に展開します。お支払い日(毎月6日または26日)、初回支払い年月、ボーナス月加算の有無、加算月、加算金額、シミュレーション方法(分割回数優先または月額優先を選択)を入力または選択〜[計算する]をクリック
  • 「お支払シミュレーション結果」がページ下部に展開します。[再計算]をクリックで何度でも条件の変更ができます。決定しましたら、[お支払い方法決定]をクリック
  • クレジット契約の説明ページです。内容を確認の上、[同意する]をクリック
  • 個人情報の取り扱いに関するページです。内容を確認の上、[同意する]をクリック
  • 「お申し込み者区分選択」ページです。該当する選択肢にチェックを入れて、[次へ]をクリック
  • 「お申込者情報登録」ページです。お客さま情報の入力後、[次へ]をクリック
  • 「お申込者情報登録」ページの続きです。勤務先情報以下の入力〜お支払い金融機関情報の入力〜[次へ(連帯保証人なし)]をクリック
  • 最終確認ページです。内容をよくご確認の上、[申込み]をクリック。画面を印刷してお手元に残してください。
[保証人あり]の場合は契約内容を同席の保証人予定者に確認の上、保証人予定者の情報を入力ください。

「ご利用品目」「点数」「頭金の有無」「頭金の金額」「分割→ボーナス一括に変更」の際はお申し込みページの再発行が必要ですので、入力を中止して、当社あてご連絡ください。
お申し込みページは1週間で無効となります。再発行の際はご連絡ください。
「セディナどっと.クレジット」はベリサイン社のグローバル・サーバIDにより、お客様の個人情報を高度に保護しています。

入力中ご不明の点や、うまく動作しない場合は、セディナサポートコール 0120-221-005へ

ステップ3セディナにて、審査およびお申し込み者(保証人がある場合は保証人予定者)への確認連絡がございます。審査完了(OK)しだい製品のお引き渡しに移ります。頭金ありの場合は、頭金のお振り込み後のお引き渡しです。
なお、セディナの審査により、お申し込みのご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

ステップ4お引き渡しは「お申し込みのご自宅または勤務先への宅急便での発送、店頭お引き渡し(ご本人確認要)」となります。上記以外の所在への発送、代理の方へのお引き渡しはできません。

セディナどっと.クレジットお申し込みの詳細とワークフローは >こちらでもご確認いただけます。

セディナどっと.クレジットシステムはJAVASCRIPT、Cookieを使用しています。ブラウザの設定を有効にしてください。
契約のお申し出の際、お客さま情報の必要事項を、株式会社セディナに引き渡しますのでご了承ください。

【セディナどっと.クレジット手数料(%)】※ご利用金額から頭金を引いた残額により手数料(%)が異なります 。
分割支払い残金/支払い回数 翌月1回 3回 6回 10回 12回 18回 24回
100万円未満 0 2.0 2.4 4.0 4.8 7.2 9.6
100万円以上 0 2.0 2.0 3.0 3.5 5.2 6.4
200万円以上 0 2.0 2.0 2.1 2.2 3.2 4.3
 
カード(V社) 2.0 4.0 6.7 8.1 12.0 16.0

※お支払い日は毎月6日または26日です。

分割支払い残金/支払い回数 30回 36回 48回 60回 ボーナス一括
100万円未満 12.0 14.4 19.2 24.0 0
100万円以上 8.0 9.6 12.8 16.0 0
200万円以上 5.3 6.3 8.4 10.5 0

※お支払い日は毎月6日または26日です。ボーナス一括の支払い月(夏季・冬季)はお申し込み日により異なります。

お支払い回数・月額によるシミュレーションができます(100万円未満)。

↑ご利用予定金額を半角で入力後「シミュレーション」ボタンをクリック。  例)15万円でしたら「150000」と入力。
シミュレーションページが開きますので、[決定する] → 申込金額を確認の上、[お支払日] [初回支払年月] [ボーナス併用の有無(有の場合は加算月と加算額)]を選択または入力 → [分割支払い回数の選択]または[月払い金額指定の入力] → [計算する]をクリックすると、お支払いシミュレーション結果が表示されます。
ページ上にスクロールして、ご利用予定金額、お支払い回数等を、何度でも変更してシミュレーションを行うことできます。
※シミュレーション可能な金額は頭金を引いたご利用代金100万円未満までです。100万円以上、200万円以上のご利用の場合はさらにお得な手数料率となりますので、お問い合わせください。
※シミュレーション結果は「セディナどっと.クレジット(ご利用代金100万円未満)」の場合です。その他のクレジットやリースの月額とは異なります。また、契約の受諾を保証するものではありません。


法人・フリーランス向け業務用リース契約
提供会社 三井住友ファイナンス&リース(株)

資産計上、固定資産税の申告納付などの経理手続が不要です。年度に支払ったリース料金は全額経費として処理できます※1。
支払額が毎月一定なので、リース期間を通じて均等に費用化でき、容易にコストの把握ができます。
動産総合保険が契約期間中付帯します。

※1 お客さまの企業規模、会計方針により異なります。2008年4月より、資産計上や償却に関するリース会計基準が改訂となりましたが、資本金5億円以下の企業(個人事業主含む)に関しては引き続き上記の会計処理が可能です。

【リース契約の流れ】
お見積書と月額試算をご請求の上、ご検討ください。お申し込みには契約書の記入および決算書類(利用条件により省略される場合があります)の提出が必要です。
法人申し込みの場合は代表者の保証(利用条件により第三者の追加1名)、個人事業主の場合は第三者の保証1名以上が必要です。
リース会社との契約には審査が必要です。審査完了後、ご契約となります。
※法人または個人事業主の営業業務用途でのご利用のみとなります。

物件価格ごとの月額シミュレーション※2

※2 検収完了日の消費税率に応じた消費税相当額が加算されます。月額シミュレーションの金額は、2017年3月1日現在です。予告なく変更される場合があります。

物件価格/リース年数 3年 4年 5年
50万円 15,300円 11,800円 9,700円
75万円 23,000円 17,700円 14,500円
100万円 30,500円 23,500円 19,300円
150万円 45,600円 35,100円 28,800円
200万円 60,800円 46,800円 38,400円
300万円 90,900円 69,900円 57,300円
400万円 121,200円 93,200円 76,400円


法人・フリーランス向け業務用分割延払契約
提供会社 三井住友ファイナンス&リース(株)

リースを利用したくない場合(返却や再リースをしたくない。短期間で支払いを終了したい。アップグレード等で物件が必要。頭金を入れたいなど)にご利用ください。リースと異なり、物件の所有権はお客さまにありますので、固定資産への計上、減価償却の実施、固定資産税の支払が必要となります。ただし、所有権は完済時まで三井住友ファイナンス&リース(株)にて留保されます。
動産総合保険がお支払い期間中付帯します。

【分割延払契約の流れ】
お見積書と月額試算をご請求の上、ご検討ください。お申し込みには契約書の記入および決算書類(利用条件により省略される場合があります)の提出が必要です。
法人申し込みの場合は代表者の保証(利用条件により第三者の追加1名)、個人事業主の場合は第三者の保証1名以上が必要です。
リース会社との契約には審査が必要です。審査完了後、ご契約となります。頭金がある場合は物件検収後、1週間以内にリース会社の指示に従いお振り込みください。
※お支払いが24回未満の場合は、消費税の一括回収が必要です。
※法人または個人事業主の営業業務用途でのご利用のみとなります。

割賦回数 12回(1年) 24回(2年) 36回(3年) 48回(4年) 60回(5年)


リース契約・分割延払契約に関するFAQと動産総合保険について

※記載の内容は2017年3月1日現在です。リース会社、クレジット会社による改訂や、法案や条例の改正にともない変更となる場合があります。会計、税務処理は税理士等の専門家とご相談の上、お客様各位のご判断でお取り進めください。

「リース」と「分割延払契約やショッピングクレジット」との違いはなんですか?
リースはお客さまの選定した製品をリース会社が購入し、お客さまに契約期間中定められた月額で貸し出しする仕組みです。製品の所有権は契約(支払い)期間終了後もリース会社にあります。リース取引の会計処理は原則「リース会計基準」に従うこととなりますが、中小企業のお客さまについては「中小企業会計指針」により「所有権移転外ファイナンスリースは賃貸借処理が可能」とされています。
会計・税務処理について詳しくはこちら >http://www.smfl.co.jp/lease/account.html

分割延払契約やクレジットはお客さまの選定した製品の代金をリース会社が肩代わりし、お客さまはリース会社に分割支払いをする仕組みです。製品の所有権は完済後にお客さまに移転します。製品の金額により、資産計上や償却が必要です。
会計、税務処理は税理士等の専門家とご相談の上、お客様各位のご判断でお取り進めください。

分割延払契約とショッピングクレジットの違いはなんですか?
一般的なショッピングクレジットは営業業務用途の導入には利用できません。また、法人でのお申し込み、法人口座からのお引き落としができません。一般的なショッピングクレジットやクレジットカードに付帯の延長保証や保険は業務用途の製品および、業務上の事故や被害に適用されません※3。
※3 クレジット会社、クレジットカード会社により条件が異なる場合がございます。

フリーランスのカメラマン(デザイナー、クリエイター)ですが、リースや分割延払契約を利用できますか?
3年以上の決算実績があれば、個人事業主でもみなし法人としてお申し込みが可能です(第三者の保証1名以上が必要です)。

どのような製品がリース(分割延払契約)の対象になりますか?
事業者が業務用途で使用する機材でしたら、カメラ、ストロボ、パソコン、ソフトウエアなどすべて対象となります。

三井住友ファイナンス&リースのリース契約、分割延払契約に付帯している動産総合保険とはどんな保険ですか?
国内での偶然発生した損害、事故(表参照)が対象となっています。保険金は、事故発生時の当該リース物件の損害状況により査定され、保険会社からリース会社へ直接支払われます。修理や補修の可能な分損事故の場合はリース契約はそのまま継続されます。
当該保険金は、全損の場合、リース会社にお支払いいただく規定損害金(残存債務)に充当いたします(お客さまは保険会社がリース会社に支払った保険金額を限度として規定損害金(残存債務)の弁済を免れます)。分損の場合は、保険会社よりより認定された保険金額を上限にお支払いいたします。

事故の際のご注意 保険金請求の際は破損状況の写真、修理見積書、修理明細等が必要です。また、罹災、盗難の際は警察や消防など所轄機関への届出書や受理番号が必要です。事故の際はサービスセンターへ持ち込む前に、罹災や盗難の場合はその場を離れる前に、三井住友ファイナンス&リース(株)商品東京第一部TEL.03-3515-1307 へ速やかにご連絡ください。契約後にお手元に届く契約番号を必ずメモしてください。

保険金支払いの対象となる、または対象とならない物件と損害の一覧および、動産総合保険について詳しくは
http://www.smfl.co.jp/lease/knowledge/knowledge03.html

リース中の解約はできますか?
リース期間中の解約は基本的にできません。やむを得ない場合には物件を返却の上、残債と解約手数料の一括支払いが必要です。

リース中に新製品への変更やデジタルバックのアップグレードはできますか?
リース契約の支払い残額が新規にリースを利用したい物件代金の50%以下の場合は現行のリース契約残金に新規の物件代金を合算して、新しい期間で契約を行う「レベルアップ契約」が可能です。「3年契約→4年(5年)契約」で月額負担を押さえることも可能です。
※リース中の物件の返却が必要です。また、新規に審査となりますので、ご希望に添えない場合がございます。

リース契約期間終了後の物件はどうなりますか?
リース物件を返却して契約終了とするか、再リースとなります。再リースは1年ごとの契約更新で、年間の再リース料は、月額の2回分(再リース開始月一括払い)となるため、負担が大幅に減少します。契約期間終了の約5ヶ月前にリース会社より通知がございますので、終了または再リースをお選びください。回答がない場合は自動的に再リースとなりますので、ご注意ください。
契約終了の際の物件返却にかかる費用(運送料等)はお客さま負担となります。

契約手続きが煩雑ではありませんか?
契約書の記入、必要書類等、当社スタッフが契約完了までサポートをさせていただきます。地方のお客さまもご利用可能です。

取引のあるリース会社、銀行で紹介されたリース会社を使用したいのですが?
お客さまが選定したリース会社を使用できますので、先方ご担当者よりご連絡ください。

2014年4月1日より2段階の消費税率改正が予定されていますが、月額は変わりますか?
消費税率の改正日の前日(平日)までに「物件の引き渡し」「不足や瑕疵のないことの確認」「リース会社と申込者・保証人全員との契約確認」がすべて完了している場合は旧税率が契約期間中適用されます。
オペレーティング・リース(残価リース)はリース期間の経過に応じて新税率が適用されます。再リースは再リース開始日の税率が適用されます。

※記載のレベルアップ条件、再リース条件、消費税の取り扱い等すべての事項は2017年年3月1日現在です。提供リース会社による改訂、法案や条例の施行や改正にともない変更となる場合があります。会計、税務処理は税理士等の専門家とご相談の上、お客様各位のご判断でお取り進めください。
※2008年4月より、資産計上や償却に関するリース会計基準が改訂となりましたが、資本金5億円以下の企業(個人事業主含む)に関しては引き続き上記の会計処理が可能です。


カメラショッピングクレジット
提供会社 (株)ジャックス

カメラクレジットチェーン会加盟メーカー(一部の製品を除く)製品はカメラ保険が付帯します。3〜36回(100万円以上3〜72回)、ボーナス一括、ボーナス2回払いがございます。
※法人でのお申し込み、お引き落としはできません。業務用途でのご使用の場合は保険対象外です。

【カメラ保険付きボーナス一括払い】※カメラ保険は対象メーカー、製品に限り付帯。

申込み日/支払い月 翌7月 翌12月
12月1日〜6月末まで 0
7月1日〜11月末まで 0

※お支払い日はいずれも毎月27日です。

【カメラ保険付き3〜36回払い】※カメラ保険は対象メーカー、製品に限り付帯。

分割残金/支払い回数 3回 6回 10回 12回 18回 24回 36回 48回 60回 72回
100万円以下(手数料%) 3.7 5.8 8.0 9.6 14.4 18.2 27.8
100万円以上(手数料%) 3.08 4.88 5.78 8.52 11.3 17.01 22.9 28.96 35.21

※お支払い日はいずれも毎月27日です。

【カメラ保険付きボーナス2回払い】 ※カメラ保険は対象メーカー、製品に限り付帯。

申込み日/支払い月 翌6月または7月+翌12月 翌12月+翌6月または7月
12月1日〜6月末まで(手数料%) 3.3
7月1日〜11月末まで(手数料%) 3.3

※お支払い日はいずれも毎月27日です。6月または7月はお客さまで選択できます(6月1日以降の申込み分は7月のみ)。

カメラ保険のご案内

カメラ保険はジャックスのカメラショッピングクレジットご利用の対象メーカー・対象製品のみ付帯します。

カメラクレジット保険対象メーカー(業務用製品・業務用途での事故を除く)
ペンタックス、オリンパス、キヤノン、ニコン、富士フイルム、リコー、シグマ、タムロン、トキナー、興和

対象製品(販売価格20,000円以上)に、火災、爆発、破裂、落雷、盗難、破損により故障が発生した際の修理費の一部または全損や盗難の際の補償金の一部が支払われます。
保険金の上限は、ご購入1年未満:販売価格の50%、2年未満:同40%、3年未満:同30%、免責(自己負担金)は5,000円です。

保険金(補償金)は、ショッピングクレジット契約店(販売店)に修理費または代替相当品仕入れ費として支払われます。事故が発生した場合は必ず販売店に修理をご依頼ください。ご自分でサービスセンターに持ち込み、他のカメラ店等に修理依頼の際は、保険金の支払いを受けられません。

事故の際は破損状況の写真、修理見積書、修理票等が必要です。罹災、盗難の際は警察や消防など所轄機関への届出書が必要です。
保険対象および保険の詳しい内容はお渡しする保険契約通知書の約款をご確認ください。保険契約通知書を紛失の際は保険をご利用いただけませんのでご注意ください。


ショッピングクレジット
提供会社 (株)ジャックス、(株)セディナ

海外製カメラ、パソコン、プリンター、ストロボ、その他高額機材などのご導入は低金利のショッピングクレジットがお薦めです。カメラ保険は付帯いたしません。
※法人でのお申し込み、お引き落としはできません。

契約残金/支払い回数 10回 12回 24回 36回 48回 60回
100万円未満(手数料%) 4.0 4.8 9.6 14.4 19.2 24.0
100万円以上(手数料%) 3.0 3.5 6.4 9.6 12.8 16.0
200万円以上(手数料%) 2.2 4.3 6.3 8.4 10.5



※記載の「手数料(%)」は、分割払いご利用金額100円ごとの手数料額に基づく表示です。「実質年率」とは異なります。
※記載のお支払い金額例は、すべて概算(ご参考)です。正確な金額は、シミュレーションまたは契約書をご参照ください。
※ショッピングクレジットは、100円未満の端数の計が初回に加わります。
※記載のすべての事項は、2017年3月1日現在です。予告なく改訂する場合があります。



ページの先頭へNP-WebのTOPへ
セディナどっとクレジット ジャックスショッピングクレジット 三井住友ファイナンス&リース リース契約のFAQ お支払いシミュレーション