フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ

x-rite、i1、Spyder他カラーマネージメントツール

2015.9.1


Datacolor Spyder LENSCAL 標準価格(税込)\10,692 NP特価(税込)\9,620

Spyder LensCAL

デジタルカメラのセンサーはフィルムと異なり完全にフラットであるため、フィルムカメラに比べて非常にシビアなピント精度を必要とします。3000万画素を超える高画素化が進むデジタル一眼レフカメラでは特に顕著です。

たとえば、メーカーの出荷検査では許容範囲でありながら、ややマイナス傾向のカメラとプラス傾向のレンズを組み合わせた際には、微妙なズレが拡大されます。これらの「カメラとレンズの個体差による微妙なズレ」「経時的に発生していくズレ」は、むしろ必然で、フォーカス位置を前後に微調整させてプリセットする機能(AF微調整機能)を利用することで、そのほとんどが解消可能です 。

Datacolor Spyder LENSCAL(スパイダー・レンズキャル)は、各社カメラメーカーサービスセンターが有償で行っているAF微調整作業を、どなたでもかんたんで正確に、いつでも実行できるツールです。
カール・ツァイスなどの汎用マウントレンズ、フィルムレンズをご使用のお客さまに、特にお勧めします。
また、AF中判カメラとして初のAF微調整機能が搭載されたPHASE ONE(Mamiya)645DF+でも使用できます。

デジタル一眼レフカメラAF微調整機能補助ツール SpyderLENSCAL
三脚穴、水準器付き

デジタル一眼レフカメラAF微調整機能補助ツール SpyderLENSCAL
収納時:約130×220×10mm
【使用手順】
  1. Spyder LENSCALを組み立て、三脚または平面に載せます。付属の水準器で、垂直方向を平行に設置してください。
  2. デジタルカメラは必ず三脚を使用して、水準器等で垂直方向の平行を出し、LENSCALと平行に設置してください。
  3. LENSCALのターゲット部にフォーカスエリアを合わせて、全体をAF撮影します(レンズの絞りは開放。MFレンズではフォーカスエイド合焦で撮影)。
  4. 撮影した画像をカメラ液晶モニターで拡大し、右側のスケール目盛りのどの位置にピントが来ているかで、カメラのAFがどれだけ前または後ろにずれているかを確認します。
  5. カメラのAF微調整機能で必要なシフト方向(マイナスまたはプラス)とシフト量を調整して、再撮影〜評価をします。
  6. スケールの0位置にフォーカスが合ったことを確認して、レンズのプリセットを登録または、名前を付けて登録します。
※AF微調整機能の±刻み単位は、LENSCALスケールのmm表示とは異なりますので、最初は撮影〜評価を繰り返して、シフト量の目安を体感してください。
※レンズ、カメラにより、AF微調整機能の範囲内で、0位置に修正できない場合は、カメラメーカーサービスセンターにご相談ください。
※AF微調整機能の利用は、カメラの取扱説明書をご参照ください。

<AF微調整機能を備えたカメラと、メーカーごとの機能名>
キヤノン(AFマイクロアジャストメント): EOS6D、5D Mark III、1DX、
1D Mark IV、1D Mark III、1Ds Mark III他
ニコン(AF微調節): D800系、D600、D700、D4、D3系他
ソニー(AF微調整):α900他
オリンパス(AF微調節): E-5、E-30、E-620他
ペンタックス(AF微調整): K-5、K-r、K-7、K20D、645D他
PHASE ONE、Mamiya(AF微調整、C-20):645DF+
※2014年1月現在.一部はSpyder日本代理店調べ。






Datacolor Spyder CHECKR 標準価格(税込)\21,600 NP特価(税込)\19,440
Spyder CHECKR、ソフトウエアCD、クイックスタートガイド
最新のソフトウエアのダウンロードはこちら >http://www.datacolor.jp/support/download.html


パワフルなカラーリファレンスツール SpyderCHECKR

パワフルなカラーリファレンスツール SpyderCHECKR
Datacolor Spyder CHECKR(スパイダーチェッカー)は、標準24色+クリエイティブな補正に使用できる24色、計48色の高精度なカラーパッチと、ワンタッチで裏返して使用できる5〜95%までの10スケール+大面積の50%パッチグレーターゲット、およびSpyder CHECKRソフトウェアで構成されるパワフルなカラーリファレンスツールです。

ターゲットは、B5サイズよりひとまわり小さい、パームトップPCを思わせるスタイリッシュなシルバーのケースに収められています。ケースのヒンジ部上部には、カメラネジがスプリング収納され、SpyderCUBEを取り付けることが可能です。また、底部にはカメラネジ受けがあり、三脚、雲台、スタンド等にSpyder CHECKRを固定することができます。

光源やその他の環境から起こるターゲットの変色や退色は、ケースにより防止されていますが、避けられない穏やかな経年劣化は、FadeCheckrでターゲットの交換時期を知らせて交換が可能です。

付属のSpyder CHECKRソフトウェアは、Adobe Photoshop、Lightroomで外部編集プリセットとして使用でき、かんたんな操作で、カメラ固有の特性と、撮影シーンごとの色温度やライティングに応じたプリセットを作成〜保存することができます。

Spyder CHECKR v.1.2ソフトウェアの動作環境
Windows XP、Vista、7、8 Mac OS X 10.4〜10.8
インターネット接続環境
128MB以上のシステムメモリー、100MB以上のHDD空き容量
RAW現像ソフトウェア:Adobe PS Lightroom、Adobe Camera RAW
(Photoshop、Photoshop Elements)
サイズ:約170×230×15mm、約600g
最新版のダウンロード >www.datacolor.jp

※ソフトウエアの取り扱いは、ヘルプをご参照または、日本代理店サポートへお問い合わせください。>www.datacolor.jp
※画像のSpyderCUBEは別売です(PROのみ付属)。

Spyder CHECKR カラーカード(2枚組)NP特価(税込)\10,690

Spyder CHECKR本体左下のFadeCheckr窓と、フレームを開いた内側のチェッカーの色が異なってきたら、光源による経年変化です。
カラーカードを交換することで、いつまでも安定した評価が可能です。





24色ターゲット/グレーカード表裏約14×20cmのシンプルなケース付きカードタイプ
NEW! Datacolor Spyder CHECKR 24 標準価格(税込)\11,880 NP特価(税込)\10,600
SpyderCHECKR24、スリップカバー、SpyderCHECKR24ソフトウエアシリアル番号、ダウンロードURL
※Spyder CHECKRのリフィルではありません。



画期的なRAW現像後処理ツールSpyderCUBE
Datacolor Spyder CUBE 標準価格(税込)\8,856 NP特価(税込)\7,900


画期的なRAW現像後処理ツールSpyderCUBE Datacolor Spyder CUBEは、従来の平面的チャート・グレーカードでは不可能だった「本来立体的な被写体と照明条件に合致したホワイトバランス・露出・ブライトネス・ブラック」を、RAW現像の後処理で高精度にキャリブレーションする画期的なグレイキューブです。
同一条件の最初のカットでSpyder CUBEを用いて撮影後、現像ソフトでプリセットを作成することで、シリーズの画像を瞬時にキャリブレーションすることができます。

Spyder CUBEは、約37mm角(本体部)の立方体で、小物商品から人物まであらゆる写し込みに適したサイズです。従来の紙製チャート類とは異なり、樹脂素材にコーティング処理のため、水回りでの使用でもダメージを受けません。
底部のカメラネジで、スタンドなどに固定したり、またストラップで吊り下げて使用することもできます。

画期的なRAW現像後処理ツールSpyderCUBE
本番カットと同じ条件で、Spyder CUBEを写し込んだ(1〜2)画像を撮影します。RAW現像の後処理行程でこの画像を開き、グレーフェイスをスポイト〜18%グレーに設定して、本番画像にパッチするだけでも、高い確率で満足できるカラーバランスを得ることができます。さらに、クロムボールやブラックフェイスなどを利用した高精度な調整や、商品撮影・料理撮影など連続的な撮影でプリセット一括処理も可能。
>Spyder Cubeの詳しい使用方法とソフトウエアでの調整方法(PDF15ページ)

画期的なRAW現像後処理ツールSpyderCUBE


各社の登録商標について。



ページの先頭へこのブラウザでホームへ戻る