フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ



デジタルバックと中大判カメラのインターフェイス特集

使用したいカメラシステム
FUJI GX680 Mamiya RZ67 ハッセルブラッドV テクニカルカメラ 大判レンズ HORSEMAN Digital

オプチカルベンチモジュールカメラによるアオリ撮影の基本操作ローデン/シュナイダーデジタルレンズ



FUJIFILM GX680とレンズシンクロ接点加工サービス

必要なシステム・対応マウント GX680システム マウントアダプター シンクケーブル V H M



高画質で幅広いラインナップのレンズとアオリ機能を活かした撮影に最適なFUJIFILM GX680カメラシステムのデジタル化。サードパーティー製のワンショットケーブルやレリーズボックスが発売されていましたが、精度や劣化などの問題が多発しました。
K&Eテクニカルサービス社のオリジナル技術サービス「GX680レンズシンクロ接点加工」により、シンプルな連結と高精度なシャッターシンクが可能になります。

GX680シンクロ接点加工サービス詳細・作業依頼書


※当社で加工済レンズとアクセサリー類による実写テストやレンタル(会員制)が可能です。ご予約の上ご来店ください。

■撮影に必要なアクセサリーとステップ

GX680レンズシンクロ接点加工

@FUJIFILM GX680レンズのシンクロ接点加工 加工料(1本)\30,000(税別)

【加工前のご注意】
1. GXレンズ(Mの付かない初期型レンズ)は、部品払底のため修理受付終了済みです。シンクロ接点加工後に故障が発生した場合、修理ができませんので、ご了承の上ご依頼ください。

2. GXMレンズは、加工作業前にシャッター回数のチェックを行います。メーカー想定耐用回数に近い、または超えている場合は、純正部品によるシャッターユニットの交換も承ります。各レンズのシャッター部品代・交換工料一覧

※シンクロ接点加工に関する自然故障は6ヶ月保証です。その他の部位の故障は保証対象外です。
※シンクロ接点加工と同時にシャッターユニット交換をご依頼の場合は、交換工料をサービスいたします。シンクロ接点加工完了後にシャッターユニット交換の必要が発生した場合は、部品代+交換工料が必要です。


A汎用GX680用インターフェイスアダプター

※現在当社では取り扱いメーカーございません。


Bシンクケーブル類(デジタルバックのメーカー、機種により必要なケーブルが異なります)
▼各ケーブルの詳細と使用例
PHASE ONE シンクケーブル

※PHASE ONE P20+、P21+、P25+、P30+、P45+では、ウエイクアップ撮影(1ショットごとにウエイクアップシンクケーブルのボタンを押して、5秒以内にレリーズ)となります。
※マイクロフォンジャック端子のあるPHASE ONE Vマウントでも、アダプターパネル類を使用時は、*2のアダプターを追加してマルチコネクターに接続することをお勧めします。>画像で内容を確認
※PHASE ONE P40+、P65+、IQシリーズ、Leaf Credo(各ゼロレーテンシーモード)は、*3のシンクケーブルマルチコネクターのみで撮影できます。バッテリー消耗防止、熱によるノイズ不安の場合は、上記のノーマルモード(ウエイクアップ撮影)でご使用ください。
※Leaf Aptus-IIシリーズ、ハッセルCFVシリーズは、*4のノーマルシンクケーブルのみで撮影できます。

品名 プロ価格(税別)  備考 
PHASE ONE ウェイクアップシンクケーブル ※1 \10,500
PHASE ONE マルチコネクターミニジャック変換アダプター \13,800 ※1と組み合わせて使用
PHASE ONE シンクケーブルマルチコネクター \7,000
PHASE ONE シンクケーブルロング \2,800
Leaf シンクケーブルロング \5,000 Leaf Aptus-II 全機種



ハッセルブラッドVシステム

必要なシステム・対応マウント ハッセルブラッドVシステム シンクケーブル V



ハッセルブラッドV:PHASE ONE Vマウントでの動作機能とご注意。
PHASE ONEデジタルバックとハッセルブラッドV(500シリーズフィルムカメラ)では、ボディの巻き上げ解除ピン(画像左○)の動作を、デジタルバックのセンサー(画像右○、タテ位置時ヨコ位置時2ヶ所)で感知してデジタルバックがウエイクアップするので、シンクケーブルのみで撮影が可能です。カメラのピン動作が不安定な場合、製造時期により「ピンが黒塗り」されている場合は、シンクしない場合がありますので、ご注意ください。

品名 プロ価格(税別)  備考 
PHASE ONE シンクケーブルロング \2,800
PHASE ONE ウェイクアップシンクケーブル ※1 \10,500

※1 上記の「巻き上げ解除ピン」のないハッセルブラッドカメラと、PHASE ONE P20+、P21+、P25+、P30+、P45+では、ウエイクアップ撮影(1ショットごとにウエイクアップシンクケーブルのボタンを押して、5秒以内にレリーズ)となります。
※PHASE ONE P40+、P65+、IQシリーズ、Leaf Credo(各ゼロレーテンシーモード)は、シンクケーブルのみで撮影できます。バッテリー消耗防止、熱によるノイズ不安の場合は、ノーマルモード(ウエイクアップ撮影)でご使用ください。
※Leaf Aptus-IIシリーズは、*シンクケーブルのみで撮影できます。



Mamiya RZ67 PRO-IIシリーズとのインターフェイス

必要なシステム・対応マウント RZ67システム マウントアダプター シンクケーブル V H M C

PHASE ONE:Mamiya RZ67 PRO-IIシステムのインターフェイス概要 のゾーンはウエイクアップ撮影になります、


※汎用マウントアダプターは現在当社では取り扱いメーカーございません。

Mamiya RZ67用変換アダプター Mamiya RZ67用変換アダプター Mamiya RZ67用変換アダプター Mamiya RZ67用変換アダプター
Mamiya HX701 M
(RZ67 PRO-II D)
Mamiya HX705 M
(RZ67 PRO-II)
Mamiya HX704 M
(RB67 PRO-S)
PHASE ONE V
(RZ67 PRO-II)

品名 標準価格(税別) 備考
PHASE ONE RZ67 PRO-II アダプター 販売終了 V to RZ67 PRO-II ※1
Mamiya デジタルバックアダプターHX701 販売終了 M to RZ67 PRO-II D ※2
Mamiya デジタルバックアダプターHX705 販売終了 M to RZ67 PRO、PRO-II ※3
Mamiya デジタルバックアダプターHX704 販売終了 M to RB67 PRO-S、PRO-SD ※3

※1 アダプターパネルの端子、シンクケーブルいずれも作動可。PRO-II Dは、ボディ側の接点改造(税別10,000円〜)が必要。
※2 RZ67PRO-II D専用。アダプターパネルに信号接点あり(シンクケーブル不要)。
※3 必要なシンクケーブル類と制限は、GX680システムと同じです。>こちら

PHASE ONE P20+、P21+、P25+、P30+、P45+(ゼロ・レーテンシーモードのない機種)と、※3信号接点のないアダプターでは、ウェイクアップ撮影となります。
PHASE ONE P+シリーズと、マミヤHX701の組み合わせでは、RZボディの電池消耗が通常より早くなります。



4×5ビューカメラ・テクニカルカメラとのインターフェイス

必要なシステム・対応マウント テクニカルカメラ マウントアダプター シンクケーブル V H M C

※各社4×5カメラ - デジタルバック変換アダプターは製造販売終了が増えております。
4×5ビューカメラ用アダプター
品名 標準価格(税別) 備考
Leaf Graflock Adapter Aptus 販売終了 グラフロック規格 V、H、C、M
Leaf Graflock Adapter Credo 販売終了 グラフロック規格 H
PHASE ONE Flex Adapter(プレート1枚付) 販売終了 Sinar、TOYO、HORSEMAN、Linhof、Cambo用
PHASE ONE Flex Adapter インサートプレート p V、H、C、M(本体にいずれか1ヶ付属)
マミヤ デジタルバックアダプターHX402 販売終了 グラフロック規格 M
SMT PRO M24 デジタルバックスライダー \265,000 TOYO用 バックマウント別売 ※受注製造
SMT PRO M24 デジタルバックスライダー \275,000 Sinar用 バックマウント別売 ※受注製造
SMT PRO M24 バックマウント V \60,000 TOYO用 / Sinar用兼用
SMT PRO M24 バックマウント H \70,000 TOYO用 / Sinar用兼用
SMT PRO M24 バックマウント M \60,000 TOYO用 / Sinar用兼用
SMT PRO M24 バックマウント C \75,000 TOYO用 / Sinar用兼用

PHASE ONE Flex Adapter / SMT PRO M24 デジタルバックスライダーは、後枠に取付のため、使用する4×5カメラごとに製品が異なります(4×5カメラの変更不可。デジタルバックのマウントは、プレート交換で対応可能)。
Leaf Graflock Adapter、マミヤHX402は、グラフロック部に取付けますので、一般的な4×5ビューカメラで兼用です(デジタルバックのマウントは変更不可、マミヤHX402はMマウントのみ)。
すべてのアダプターと、PHASE ONE P20+、P21+、P25+、P30+、P45+の組み合わせでは、ウェイクアップ撮影になります。
Mamiya HX402と、Leaf Aptus-IIの組み合わせでは、アダプターの突起部のため、バッテリーが装着できません(連結撮影専用)。
必要なシンクケーブル類と制限は、GX680システムと同じです。>こちら

オプチカルベンチモジュールカメラによるアオリ撮影の基本操作ローデン/シュナイダーデジタルレンズ


デジタルバック専用ビューカメラシステム
SMT PRO M24、SMT PRO M24デジタルバックスライダー

SMT PRO M24SMT PRO M24デジタルバックスライダー

国産大判カメラの老舗ブランド「TOYO-VIEW」サカイマシンツールによる、高い精度と緻密さを実現した、デジタルバック専用ビューカメラシステムです。ご使用中のTOYOやジナー4×5カメラを活かせるデジタルバックスライダー部のみの特注も承ります。
※SMT PRO M24は受注製造です。納期はお問い合わせください。SMT PRO M24カタログ SMT PRO M24価格表

●デジター24mmF5.6無限遠撮影可能(LBW4F IIボード使用時最小フランジバック24.5mm)。●フルアオリ(4種)機能すべてにギア駆動とブレーキを採用。●ティルト/ライズ/微動フォーカス同軸ブレーキ。

マイクロフォーカス:±13.0mm ティルト:±15度 スイング:±20度 シフト:±24mm ライズ/フォール:±20mm
本体サイズ:H290mm/W220mm/L150mm(ジャバラ、レール長除く) 本体重量:約5.06kg
SMT PRO M24のお見積もり、デモのご依頼は、ナショナル・フォートに!

品名 プロ価格(税別) 備考
SMT PRO M24 \1,100,000 デジタルバックマウント別売
バックマウント V、M 各\60,000 Vマウント、Mマウント
バックマウント H \70,000 Hマウント
バックマウント C \75,000 Cマウント
M24 アダプターボードリンホフ ※1 \21,000 リンホフタイプ用ダブルパネル
LBW4F IIボード #0シャッター用 \6,900 凹みボード約15mm(直付け)
LB4Fボード #0シャッター用 \3,200 平ボード(直付け)
レリーズアダプター コパル#0 \7,000 凹みボード使用時のレリーズアダプター
ハッセルウエストレベルフードマウント \45,000 ピントグラスに500CMフォーカスフードを取付
ZACUTO Z-Finderマウント \45,000 ピントグラスにZACUTO Z-Finderを取付
ロングジャバラ(4山)※2 \63,000 約46〜280mm
ショートジャバラ(2山)※2 \55,500 約37〜180mm(標準付属品)
M24 ジャバラ延長用補助フレーム ※2 \75,000  
M24 専用アルミトランクケース

※1 リンホフボードは、アダプターボードリンホフで使用可能ですが、アダプターの厚みで約11mm前方に出ます(15mm凹みのリンホフタイプボードでも、合計約4mm下がる程度)。広角系レンズでは、LBW4F IIボードの使用をお勧めします。
※2 COLAVOLEX I でのご使用の際は、メインフレーム側の加工が必要です。COLAVOLEX II では、すべてのアクセサリーが使用可能です。

画像の雲台、レンズ、デジタルバック、デジタルバックアダプターは含まれません。
必要なシンクケーブル類と制限は、GX680システムと同じです。>こちら

ホースマン伝統のL型アーム採用。軽量・コンパクト・薄型設計のDB/DSLR兼用プラットフォーム HORSEMAN Axella。
HORSEMAN Digital Solution



ページの先頭へNP-WebのTOPへ
PHASE ONEインターフェイスケーブル シンクケーブル類を詳しく