レンズ


【8×10撮影レンズ】
フジノン、シュナイダー、ローデンシュトックなどが現行メーカーです。
8×10の「標準レンズ」相当は300〜360mm。ポートレイトや商品撮影などオールマイティのワイドタイプ、インテリア・建築などに適した広角系のスーパーワイドタイプ、風景写真やパースを誇張しないポートレイト向けで小型軽量・低価格なコンパクトタイプ、接写(小物撮影)用のマクロタイプ、ジャバラの伸びを節約できる長焦点(望遠)系のテレタイプ、およびソフトフォーカスなどの特殊レンズがあります。
使用可能な最も広角の焦点距離は120〜150mm。135レンズ換算で約18〜21o相当です。
雰囲気のあるボケ、色のにじみを生かして、アンティーク系のレンズを使用する方もいます。

残念ながら近年、ニコン(全製品)、海外製ワイド系など製造中止が増えています。

※イメージサークルはf22でのデータ。8×10の対角長は312mm(理論上必要なイメージサークル)。また、カメラやアオリの使用状況によって、ケラレが発生する場合があります。

8×10カメラ | 8×10撮影レンズ | 8×10撮影アクセサリー

メーカー 品 名(イメージサークル) 希望小売価格(税別)
ニコン(製造中止) SW120/8(312mm)
SW150/8(400mm)
W240/5.6(312mm)
W300/5.6(420mm)
W360/6.5(494mm)
M300/9(325mm)
M450/9(440mm)
AM210/5.6(400mm)
T600/9(310mm)
T800/12(310mm)
フジノン W250/6.3(320mm)
W300/5.6(412mm)
W360/6.5(485mm)
W450/8(520mm)
A240/9(336mm)
C300/8.5(380mm)
C450/12.5(486mm)
C600/11.5(620mm)
SF250/5.6(300mm)
コンゴー CM300/6.3(360mm)
CM360/6.8(415mm)

メーカー 品 名(イメージサークル) 希望小売価格(税別)
シュナイダー スーパージンマーXL 150/5.6(386mm)
スーパージンマーXL 210/5.6(500mm)
アポジンマーL MC300/5.6(430mm)
アポジンマーL MC480/8.4(500mm)
マクロジンマーHM 180/5.6(375mm)
ローデンシュトック アポシロナーN 300/5.6(425mm)
アポシロナーS 300/5.6(448mm)
アポシロナーS 360/6.8(468mm)
アポマクロシロナー 180/5.6(415mm)
※ラインナップと価格は改定されている場合があります。

8×10カメラ | 8×10撮影レンズ | 8×10撮影アクセサリー

カメラ、レンズ、アクセサリー  フィルム、インスタントフィルム  現像、プリント、暗室用品  レンタルシステム




ナショナル・フォートのトップへ