モノラボ・ナショナルモノラボのご紹介モノラボプライスリスト特殊現像(クロスプロセス、カラーネガの増感)ミノックスサイズWEB GALLERYメールオーダーモノラボNEWSNP-WEBのトップへ


高精度管理の最新設備による現像と、多くの写真展・写真集でご好評をいただいているミュージアムクオリティのプリント技術。プロフェッショナルをサポートし続けてきた技術と経験で常に「最高の1枚」を追及いたします。 



受付・打ち合わせ
ご要望により、当社プリンターが、お客さまと綿密な打ち合わせをいたします。
ペーパーの選択から、トリミング、トーン、蔽い焼き、フィルターがけ、調色、アーカイヴ処理まで、お客さまのご希望を存分にお伝えください。

※一部の技術サービスは別料金となります。

モノラボ自現機 フィルム現像
窒素発泡、赤外線ヒーター式自動モノクロフィルム現像機(T-MAX RSデベロッパー)。
データ管理による高精度調整で、常に安定した現像を迅速に処理します。
処理サイズ:ミノックス、135、120、220、4×5、5×7、8×10、11×14

※その他のサイズのモノクロフィルムもご相談ください。
※220フィルム、長巻きフィルム等では、事前に切断のご了承をいただきます。

ダースト8×10 プリントルーム
暗室内はビル設計段階より技術者の意見を取り入れ、作業しやすく、ロスのない環境を実現しました。
永年の経験と、プリンター各自によりカスタマイズした機材を駆使して、最高の一枚を目指します。
廃液等は、すべて専門業者により委託処理。環境保護にも最大の努力を払っています。

明室 フィニッシングルーム
入念なチェックとスポッティングなどで仕上げを施したプリントを、自信を持ってお渡しします。



ページの先頭へNP-WebのTOPへ