ナショナル・レンタル原宿 カメラ、デジカメ、デジタルカメラバック、ストロボ、HMI レンタル
プライスリスト | 新着機材 | レンタルNEWS | 入会方法・会員規約 | ギャラリーNP原宿 | アクセスマップ | NP-Web トップ
ナショナル・レンタル原宿 原宿スペーススタジオ


デジタルカメラのご利用にあたって

デジタルカメラ、デジタルバック、および関連機材をご利用の際は、下記の点にご注意ください。

ご使用にあたっては、必ず撮影前に使用環境を確認してください。
・パソコンのOSおよびバージョンによる動作確認。
・USB/FireWireなどのインターフェイスおよびポート形状(標準/ミニUSB、FireWire800/400など)。
・ソフトウエアの有無、他のソフトとの関連性等。
デジタルカメラは、上記および複合された事由によりカメラ、ソフトウエアが作動しない場合がございます。

カメラを直接パソコンに接続して撮影の場合、部屋全体の電圧量が影響する場合がありますので、できるだけ本番に近い状態で確認を行ってください。特にノートPCでは、バスパワーの不足により、カメラやカードリーダーが動作しない場合もございます。

メモリーカードのフォーマットや画像の削除は、必ずカメラ本体で行ってください。パソコンでフォーマットを行った場合、以降カメラがカードを認識できない場合や、パソコンで認識しない場合があります。
また、異なるOSのPCやMac/Winでマウント後を繰り返すと、カメラがカードを認識できない場合や、パソコンで認識しない場合があります。
カメラでのカードのフォーマット、画像の確認、削除の際は、電池の消耗が激しいため、ACアダプターのご利用をお勧めします。

マイクロドライブはハードディスクです。強い衝撃により故障や読み書き不良を起こす場合があります。

カメラ電源のオンオフ、インターフェイスやメモリーカードの抜き差しは、データの書き込み読み込み中ではないことを必ず確認の上、行ってください。遅延書き込みを想定して、液晶やパソコンのウインドでの終了告知後でも、アクセスランプの確認を行ったり、数秒待つようにしてください。

返却されたメモリーカードは、即時にフォーマットいたします。また充分注意をしておりますが、お客さまが記録メディアに残された画像・データ等の漏出に伴う責はいっさい負えません。撮影画像は、転送後カメラ本体によるフォーマットを行ってご返却ください。
メモリーカードに残っている画像・データのバックアップをご希望の場合は、必ず返却時にスタッフまでお申しつけください。CD-R等に書き込むことが出来ます(別料金)。

なんらかの事由により、メモリーカードが破壊された場合、弊社ではカードの復旧作業を試みますが、撮影画像の復旧の保証はできません。

デジタルカメラやソフト・周辺機器の不良およびメモリーカードの不良などによる撮影不能、画像やデータの消失や破損の際の責は弊社レンタル会員規約に従い、それ以上の責はいっさい負えません。


デジタルカメラ、デジタルバック、PCのインターフェイスポートについて

MacPCでは、お客さまの環境によりThunderBolt/FW800/FW400ポートが混用されています。ご使用のカメラ機材とPCのポートの適合を事前に必ずご確認ください。
規格の異なるカメラやリーダー〜PC間では、下記のような変換ケーブル、変換アダプター、またはインターフェイスボードが必要になります。なお、転送速度は下位規格に準じます。
ThunderBolt〜FW変換と、電圧不足による動作不良をサポートするFWリピーターは >こちら

デジタルバック、リーダー、PCのFireWire(IEEE)規格について


付属のバッテリーに関するお願い(JRCA統一)

カメラおよびアクセサリーに付属されているバッテリーは、常時新品と入れ替えてはおりません。
どの時点で消耗・使用不可能になるのか予測がつきませんので、必ずお客さまの自己責任において、スペアバッテリーをご用意くださいますようにお願い申し上げます。

また、市販のパナソニック製オキシライド電池は、カメラ機材にご使用の場合、不具合が発生する可能性が高く、絶対にご使用にならないようお願い申し上げます。ご使用になられてのレンタル機材に損傷等発生の場合は、各店規約に基づき弁償していただきます。



コメットリングライトご利用の前に

コメットリングライトをご利用の前に、以下の点にご注意ください。

古いタイプのジェネレーターを使用した場合、350ws以下の出力で発光不良を起こす場合があります。これはジェネレーター側が安定した電圧を送れないからです。
最新のジェネレーターやヘッドには、「低電圧回路」という機能が搭載されており、電圧が低い状態でも安定した光量を得られるようになっていますが、リングライトにはこの回路に対応していないため発光不良を起こします。 光量を下げてのご使用の場合は、CX-1250w(1日\5,250)をお勧めします。
また350ws以上の発光では起こらないとのことですので、CLII-1250wsでも使用可能です。



ページの先頭へ