ギャラリーNP原宿・写真展情報 | オリジナルプリント | ご利用案内・展示スペース | 地図とアクセスお問合せ |  NP-Web TOPへ

ギャラリーNP原宿


ギャラリーNP原宿 オープン記念特別企画展 鋤田正義写真展「"WAVE" 1962年〜1991年」


ギャラリーNP原宿 オープン記念特別企画展 鋤田正義写真展「"WAVE" 1962年〜1991年」

2014年11月25日(火)〜12月26日(金) 10:00〜18:00(土曜日 17:00まで) 日祝休 入場無料

1962年〜1991年、写真家 鋤田正義氏が捉えたミュージシャン&アーティスト(ジミ・ヘンドリックス、マーク・ボラン、デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、ヴィヴィアン・ウエストウッド、ボーイ・ジョージ、ジョン・ライドン、ジョー・ストラマー、デヴィッド・シルビアン、ポリス、山口冨士夫、サディスティックミカバンド、パンタ、Y.M.O、忌野清志郎他)カラー、モノクロ作品約30点を展示。入場無料。




写真展「"WAVE" 1962年〜1991年」によせて 鋤田正義

 1950年代から1960年代、僕自身は高校〜写真学校〜広告代理店〜制作プロダクションと、転々と多感な時期を送っていた。
 映画を中心としたフランスのヌーベルバーグをはじめ、いくつかの国から”NEW WAVE”と呼ばれる新しい波が産まれてきた時期でもあった。映画や音楽が大好きだったこともあって、必然的に僕の目線もその新しい波に向けられていった。
 そして、1960年代の終わり頃から写真機材に関してお世話になってきた“ナショナル・フォート”の野さんから「写真のギャラリーを作ったので第一回目の写真展をやってくれないか」と依頼があった。もちろんすぐに引き受けました。これから、このギャラリーが我々写真家たちの発表の場となって「新しい波」を起こしていきたいという願いを込めて。


鋤田正義(すきたまさよし)

1938年福岡県直方市生まれ。
日本写真専門学校卒業後、棚橋紫水氏に師事。広告代理店大広を経て65年に上京、デルタモンドに入社。主にメンズ・ファッションの仕事をする。60年代にAPA、ADCなど受賞。
69年のウッドストックのコンサート以来、サブ・カルチャーに興味を持つようになり、ニューヨークやロンドンへ撮影に出かける。
2009年、ブルックリン・ミュージアムで開催された写真展「Who Shot Rock&Roll」に参加。
2010年、写真集「Y.M.O × SUKITA」、2012年、40年間撮り続けてきたデヴィッド・ボウイの写真をまとめた写真集「BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度」が英国ジェネシス出版より発売。忌野清志郎写真集「SOUL」発売。広告・音楽・映画などの仕事で今日に至る。
2012年8月、東京都写真美術館及び渋谷パルコミュージアム、ポール・スミス・スペースギャラリーにて写真展同時開催。2013年、ビクトリア&アルバートミュージアム「David Bowie is」展に写真提供。同年、ロンドンのSNAP Galleriesで「David Bowie写真展」開催。「THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語る」がK&Bパブリッシャーズより発売。ファッションブランド「タケオキクチ」2013年春夏イメージビジュアル・栗原類撮影、ポール・スミス撮影、8月、韓国にてイギー・ポップ撮影。9月、福岡写真展開催、2014年2月2日まで大阪心斎橋ビッグステップにて写真展開催。
2014年12月4日よりスパイラルガーデンで「鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展 "TIME" David Bowie by Masayoshi Sukita」を開催。


本写真展に関するお問い合わせ・資料のご請求・ギャラリーご利用のご案内

ギャラリー担当者 籠田(かごた)、田辺または、gallery@nationalphoto.co.jpまで



ページの先頭へ