フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ

プロ用グラフィックソフトウエアはナショナル・フォートで


DxO ViewPoint

歪み補正に特化したソフトウエアDxO ViewPoint DxO ViewPoint 3(Mac/Win 4PC)2017年1月27日新発売 
キャンペーン価格(税込)\4,900 通常価格(税込)\9,900
プラグインホスト
プラグイン対応
DxO Optics 11、Adobe Photoshop CS 3〜CC、Adobe Photoshop Elements 9〜15、
Adobe Photoshop Lightroom 3〜CC、Apple Aperture 3

DxO ViewPoint(ディーエックスオー・ビューポイント)は、パース歪みを自動的に補正し、画像の周辺部に位置する被写体のシルエットをワンクリックで自動的に補正するするソフトウエアです。
スタンドアローン(Jpeg, TIFF)ソフトウエアとして使用でき、またAdobe Photoshopなど画像編集ソフトの外部モジュールとして使用でき、ワークフローを替えることなく作業が可能です。
「パース歪み補正」「ディストーション補正」「プロポーションの再現」「水平補正」の歪み修正ツールとクロップ(切り抜き)機能ににより、シンプルなインターフェイスで、かんたんで効果的に被写体の自然なプロポーション造りが可能です。また、ViewPoint 3では、ティルトシフトレンズによるミニチュア効果の再現が可能です。

>DxO ViewPoint 3の詳細と体験版のダウンロードはこちら



ミニチュア効果
ティルトシフトレンズ特有の非常に浅い被写界深度をシミュレーションして、クリエイティブな効果を作り出すことができます。
左:他社画像編集ソフトのガウスプラー効果 右:DxO ViewPointのミニチュア効果




パース歪み補正
インターフェイス上で、水平垂直や長方形を配置するだけで、素早くパースを補正することができます。

歪み補正に特化したソフトウエアDxO ViewPoint


ディストーション補正
DxO labs社が解析したカメラ・レンズの光学モジュールを利用したEXIF情報からの自動補正と、手動での調整が可能です。

歪み補正に特化したソフトウエアDxO ViewPoint


プロポーションの再現
画像の端や周辺部で引き伸ばされたり斜めに歪んだ被写体をワンクリックで自然なプロポーションに自動補正。

歪み補正に特化したソフトウエアDxO ViewPoint


水平垂直補正
画像内に表示されるラインを調整するだけで、傾いた水平線や垂直線をまっすぐにすることができます。

歪み補正に特化したソフトウエアDxO ViewPoint


直観的でエレガントなインターフェイス
DxO ViewPoint のインターフェイスは、簡素化されたなデザイン。直観的な比較ツール、パース歪みや水平補正のための補正ラインの明確な表示、簡単に特定可能な調整機能などにより、複数のツールを交互に非常に簡単に使用することができます。

歪み補正に特化したソフトウエアDxO ViewPoint


■DxO ViewPoint 3の動作環境
2GBのシステムメモリー(4-6GB以上を推奨)
400MB以上のHDD空き容量
プラグイン:DxO Optics Pro 10、Adobe Photoshop CS 3〜CC、Elements 9〜14、Lightroom 3〜CC、Apple Aperture 3
高速インターネット接続環境(インストール、アクティベート、初回起動時に必須)

Windows(64bit)
WindowsWindows 7 SP1、Windows 8、Windows 10
Intel Core 2 Duoまたは同等以上のintel/AMDプロセッサー
Macintosh(64bit)
Mac OS X 10.8〜10.12
Intel Core i5以上のプロセッサー


カラーマネージメントツールはこちら EIZO ColorEdgeシリーズはこちら!

各社の登録商標について。



ページの先頭へこのブラウザでホームへ戻る
DxO FilmPack 3 DxO Optics Pro 8