フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ
2019.8.5
プロ用グラフィックソフトウエアはナショナル・フォートで





 Capture One Pro ハンドブック(著者:小林宗正)  
Capture One Pro 12のインストール、アクティベート、インターフェイスの説明を含み、これからソフトウエアを導入する方にもおすすめなハンドブックです。
撮影から現像までのワークフロー、Capture One Pro 12からさらに強化されたマスク機能も実践的に解説。

気になる方は弊社店頭に見本もございます。お気軽にお尋ねください。
(A4/80P)

NP特価(税別)\3,700
 


次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture One 10


Capture One Pro 12
新規購入LKO版はこちら

Capture One Pro 12
アップグレードはこちら

Capture One pro 12
マルチライセンスはこちら

ダウンロードとアクティベートのFAQ  ソフトウエア・ユーザーガイド・ヘルプ 動作環境 RAWデーター・テザーの対応

Phase One Japan株式会社は各社のカメラに対応する汎用RAW現像ソフト「Capture One 12」を2018年11月30日に発売しました。

Capture One Pro 12 の新機能
強力で洗練されたインターフェイス
調整や編集作業が長時間に渡っても、視認性に優れ、かつ使いやすく設計されたモダンインターフェイスを採用しました。 新しいマスク描画ツールは飛躍的に操作性を向上させ、新デザインのツールスライダーだけでなく、ツールの間隔やフォントサイズ拡大により、各ツールの視認性と使いやすさが両立されたインターフェイスにデザインされています。 これにより、新規ユーザーにとっては分かりやすく、パワーユーザーにはよりカスタマイズしやすい環境になりました。

刷新されたメニュー
すべてのメニュー項目の機能と内容を見直し、調整や設定の項目が見つけやすく整理されました。

輝度マスキング
新しいマスキングツールの1つである輝度範囲は、ユーザーが画像の明るさを基準に容易にマスキングすることができる、最も強力なツールです。これは、複雑なシーンにおいても明るさ基準で容易にマスキングできるので、風景やハイキーなポートレートなどには最適です。輝度範囲ツールで作成されたマスクはワークフローの途中でも簡単に調整・変更が可能です。ブラシによる手描きマスクとは異なり、別の画像にも輝度範囲の調整を適用することができ、その効果はそれぞれの画像の輝度に基づいて作成されます。これにより、各カットで精密なマスクを作成する時間を大幅に短縮できます。

リニアグラデーションマスク
グラデーションマスクの編集、移動、回転、非対称なグラデーションのマスク作成が可能になりました。 新設計のマスキングエンジンにより、簡単なマウス操作で、マスクのサイズ、形状、対称性などの調整が可能です。これまでにない精度でマスクの回転や、グラデーションの調整が可能です。.

円形グラデーションマスク
新しい円形グラデーションマスにより、素早く簡単に円形マスクを描く事ができ、ビネットなど詳細調整も自由自在です。 リニアグラデーションマスクツールと同じマスキングエンジンにより、円形マスクの調整や回転、移動も簡単に行えます。

再設計されたキーボード ショート カットの編集
Capture One は、ほとんどのメニューコマンドにキーボードショートカットを設定する事ができます。 新しいキーボードショートカットの編集では、メニューコマンドやキーボードショートカットを検索することができるようになり、ショートカットの設置と管理が容易になりました。また、 Mac と Windows でそれぞれメニュー位置とインターフェイスが統一されているので、両方の OS 環境でも違和感なくご利用いただけます。

新しいプラグイン連携
イメージの共有や共同作業による編集を行うフォトグラファーやクリエイターのニーズに応え、新しいプラグイン連携システムが採用されました。これにより、サードパーティによる拡張が可能になりました。 Capture One ユーザーは、プラグインを追加するだけで、簡単にプラットフォームを拡張し、様々な編集ツールを追加することができます。 開発者は、Capture One Plugin SDK(ダウンロード無償)を使用して、Capture One ユーザーにイメージ編集のサードパーティリソースを追加するソリューションを作成、提供することができます。 最初の Capture One Plugin SDK は、共有、外部編集ソフトウェアへの送信、他のアプリケーションで画像を開くなど、一般的なタスクのプラグインを開発、活用することができます。

富士フイルム・フィルム シミュレーション サポート
富士フイルム Xシリーズ、および GFX シリーズのカメラにはフィルムシミュレーションが搭載されています。フィルム シミュレーションは、富士フイルムの写真フィルムの色と色調を忠実に再現するカメラ内の色調調整です。 Provia や Velvia のようなカラーフイルムから Acros のようなモノクロフイルムまで、16通りのフイルム シミュレーションを利用することができます。 これにより、富士フイルム ユーザーは、慣れ親しんだ写真フィルムの感触をデジタルで取り入れることができます。 富士フイルム X シリーズと GFX シリーズ カメラを使用するフォトグラファーは、フイルムシミュレーションで完成したイメージを再編集することができます。 カメラ内のフイルムシミュレーション設定は、Capture One で忠実に再現され、フイルムシミュレーションがカメラ内で適用された場合と同様に表示されます。

AppleScript サポートを拡大
Capture One を Mac OS で使用される場合は、AppleScript を利用して、自動化やワークフローの効率化することができます。 Capture One 12 のエリアやプロパティは、AppleScript で直接変更できるようになりました。

追加されたカメラサポート
Capture One は、500 機種以上の RAW ファイルと、500 種以上のレンズプロファイルをサポートし、正確で強力なイメージ編集を提供し続けるために最新のカメラ・レンズにも対応するよう、進化し続けています。 Capture One 12 でサポートが追加されたカメラは以下の通りです。

• Nikon Z7 • Nikon Z6 • Canon EOS R • Canon EOS M5

サポートカメラの全リストは、下記のリンクをご覧ください。
>https://www.phaseone.com/supported-cameras

Capture One Pro 12 最新NEWSとキャンペーン

Capture One 12.1.3 リリース 2019.9.6
新しい XT カメラシステムとレンズプロファイルのサポートが追加されたサービスリリースです。
追加されたカメラサポート
XT カメラシステム

追加されたレンズプロファイル
XT – Rodenstock HR Digaron-S 23mm f/5.6、XT – Rodenstock HR Digaron-W 32mm f/4、XT – Rodenstock HR Digaron-W 70mm f/5.6

Capture One 12.1.2 リリース 2019.9.6
下記のカメラサポートとレンズプロファイルの追加がされたサービスリリースです。
追加されたカメラサポート
Sony α7R IV (ライブビューはまだサポートされていません)

追加されたレンズプロファイル
Pentax SMC-FA 31mm F1.8 AL Limited、Pentax SMC-FA 35mm F2 AL、Pentax SMC-FA 50mm F1.4、Leica APO-Vario-Elmarit-SL 90-280mm f/2.8-4

Capture One 12.1.1 リリース 2019.7.12
下記のバグフィックスがされたサービスリリースです。
Mac
・ツールをロックしても現像レシピ内の「フォーマット」が変更できた問題を修正
・カタログへのインポート時に重複を除外が表示されない問題を修正
・Capture One CH でキャプチャー解像度ルーラーのアクションメニューが機能しないことがある問題を修正
・Canon EOS R の Dual Pixel ファイルが読めない問題を修正
・Canon EOS R でテザリング時にレンズ情報が保存されない問題を修正
・Nikon P1000 の画像が時々不正確なレンズディストーションになる問題を修正
・Canon EOS R の多重露光のホワイトバランスが正しくない問題を修正
Windows
「インポート後に削除」が実行できない条件で選択できる問題を修正
・Windows 7 で Capture One が正しくシャットダウンしないことがあるという問題を修正
・フルスクリーン表示でインポートダイアログが切れてしまう問題を修正
・Canon EOS R の Dual Pixel ファイルが読めない問題を修正
・Canon EOS R でテザリング時にレンズ情報が保存されない問題を修正
・Nikon P1000 の画像が時々不正確なレンズディストーションになる問題を修正
・Canon EOS R の多重露光のホワイトバランスが正しくない問題を修正

Capture One 12.1 リリース 2019.6.14
以下の新機能と改善、カメラ・レンズ サポートが追加されたサービスリリースです。
グリッドツール
新しいグリッドツールで、必要に応じて簡単にグリッドを使用することができます。 グリッドの種類や色の設定、画像全体に表示するかクロップ範囲内だけに表示するのかを設定することができます。 グリッドとガイドは、それぞれ個別にオン/オフの切替えはが可能です。 長方形(3分割)、黄金比、フィボナッチスパイラルのグリッドが選択可能です。

オーバーレイツール
スライダー精度が向上し、オーバーレイはクロップ範囲に従って表示することが可能になりました。 パフォーマンスの向上とオーバーレイの表示/非表示オプション、履歴のドロップダウンメニューが追加されました。

追加カメラサポート
Panasonic LX100 Mark II、 Leica DLUX 7、 Leica CLUX、 Nikon COOLPIX P1000

追加レンズサポート
FUJINON XF23mm F1.4 R、 Canon RF 28-70mm F2 L USM、 NIKKOR Z 35mm f/1.8 S *、 NIKKOR Z 50mm f/1.8 S *、 NIKKOR Z 14-30mm f/4 S *、 NIKKOR Z 24-70mm f/4 S *、 NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S *
* レンズプロファイルはRAWファイルに埋め込まれており、Capture One では「Manufacturer Profile」と表示されます。

Capture One 12.0.4 リリース 2019.6.6  ※Aptusシリーズのテザー撮影サポートはここまで。
下記のカメラ・レンズ サポートの追加とバグフィックスがされたサービスリリースです。
追加されたカメラサポート
Fujifilm GFX 100、 Canon EOS RP、 Canon G1X Mark III、 Canon G9X Mark II、 Panasonic Lumix DC-ZS80 (DC-TZ97, DC-TZ96, DC-TZ95)、 Panasonic Lumix DC-FZ1000M2

追加されたレンズサポート
FUJINON XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ、 FUJINON XC50-230mm F4.5-6.7 OIS II、 FUJINON XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro、FUJINON XF200mm F2 R LM OIS WR、 FUJINON XF8-16mm F2.8 R LM WR、 FUJINON XF10-24mm F4 R OIS、 FUJINON XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR、 FUJINON XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS、 Sony FE 135mm f/1.8 GSM、 Canon RF 35mm f/1.8 MACRO、 Tokina AT-X 16-28 f/2.8 PRO FX

バグフィックス
・カラーエディタまたはカラーバランスでカーソルがオフセットする問題を修正 (Mac)
・ユーザーパーミッションが制限されていると Capture One がクラッシュすることがある問題を修正 (Mac)
・インポートカウンターが「1」でフリーズする問題を修正 (Mac)
・JXRファイルがプレビューのレンダリングに失敗することがある問題を修正 (Mac/Win)
・Canon 6D MkIIマルチショットイメージがマゼンタになる問題を修正 (Mac/Win)
・Canon 5D MkIII および Fujifilm X-T2 の画像にタイル状のエラーが見られることがある問題を修正 (Mac/Win)
・CR3ファイルの一部のメタデータが欠落していた問題を修正 (Mac/Win)
・PSDファイルをバッチ処理するとすべてのファイルが含まれないことがある問題を修正 (Win)

Capture One 12.0 リリース 2018.11.30
Capture One 12.0でmacOS 10.14 Mojave に正式対応となりました。
・新しいインターフェース ・新しいメニューシステム ・新しいキーボードショートカット編集 ・輝度範囲マスキング ・リニアグラデーションマスクツール ・円形マスクツール ・プラグイン - エクスポート/公開 ・AppleScript サポートを拡大 ・富士フイルム フイルムシミュレーション 対応 その他、カメラとレンズのサポート追加、バグフィックス、などの新機能が含まれています。

▼2018年11月1日以降に当社で、v.9/10 to v.11 アップグレードキーご購入のお客さま。

▼過去のNEWS、ファームアップ履歴

Capture One Pro 12 新規購入LKO版ご購入はこちら

次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture OneCapture One Pro 12 LKO版(3PC)
NP特価(税別)\38,889  ※数量限定品

ライセンスキー記載用紙のみ
(License Key Only)

シングルユーザー3PCライセンス
日本語を含む14ヶ国対応
▼キー入手後の手順

メールでのアップグレード、
LKO版ご購入は
こちらのページから
FAXでのアップグレード
お申し込みはこちら
(申し込み用紙PDF)



Capture One Pro 12 アップグレードはこちら
※v.12リリースに伴い、v.3~v.11がアップグレード対象となりました。お客様のご報告頂いたキーのバージョンが異なった場合、
 通常よりも納期に時間がかかりますので、phaseone.comで確認後お申込みください。確認方法はこちら

次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture OneCapture One Pro 11 to Pro 12
アップグレードキー(3PC)

NP特価(税別)\17,593

シングルユーザー3PCライセンス
日本語を含む14ヶ国対応
▼キー入手後の手順
▼マルチライセンスアップグレードはこちら
次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture OneCapture One Pro 10 to Pro 12
アップグレードキー(3PC)
NP特価(税別)\20,000

シングルユーザー3PCライセンス
日本語を含む14ヶ国対応
▼キー入手後の手順
▼マルチライセンスアップグレードはこちら
次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture OneCapture One Pro 3-9 to Pro 12
アップグレードキー(3PC)
NP特価(税別)\22,037

シングルユーザー3PCライセンス
日本語を含む14ヶ国対応
▼キー入手後の手順
▼マルチライセンスアップグレードはこちら


アップグレード対応バージョン
v.12リリースに伴い、v.3~v.11がアップグレード対象となりました。
「Capture One Express」「Capture One Pro」「Lightphase Capture」「Portrait One」は対象外です。


アップグレードの流れ

  • アップグレードには「v.3-9、v.10 または v.11 ライセンスキー(16桁の英数字)」「登録メールアドレス」が必須です。アップグレード履歴がある場合は、最新のライセンスキーをお知らせください。▼ライセンスキーの確認方法
  • お申し込み後、約4~6営業日(土日祝、年末年始を除く)でのキー発行となります。
  • ソフトウエアは付属しませんので、ダウンロードしてご使用ください。▼ソフトウエアのダウンロード
  • お申し込み後、ご使用中のCapture Oneが起動しなくなります。トライヤル版を試用~到着したアップグレードキーでアクティベートすれば、時間や作業のロスなく使用できます。
【お振り込みの場合】
  • お申し込み後、確認の返信をいたしますので、下記に代金をお振り込みください。アップグレードキー発行しだいキー記載用紙をメール添付で送付します(送料不要)。※店頭渡し、FAXも承ります。
  • お振込み先:きらぼし銀行 原宿支店(銀行コード:0137 支店コード:874)(普通)0280160 カ)ナショナルフォート
【代金引き替えの場合】
  • アップグレードキー発行しだいキー記載用紙をヤマトコレクトサービスで発送いたします。
  • 別途送料+代引き手数料が必要です。1万円~3万円未満:計1,080円(税込) 3万円以上:サービス
【店頭の場合】
  • お申し込用紙ご記入後、日本代理店でキーのバージョンが確認できしだいアップグレード料金をご連絡。精算後アップグレードキー発行しだいキー記載用紙をメール添付で送付します(送料不要)。※店頭渡し、FAXも承ります。


Capture One Pro 12 マルチライセンス

次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture OneCapture One Pro 12 マルチライセンス
5PC‥NP特価(税別)\185,185 10PC‥NP特価(税別)\339,815

法人向け多台数ライセンスキー。複数ユーザーで使用可能。
次回メジャーアップグレード時は、同一数のマルチライセンスアップグレードのお申し込みが必要です。

※15 / 20 / 30 / 40 / 50PCは別途お問い合せください。
次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture OneCapture One Pro 11 to Pro 12 マルチライセンス・アップグレード
5PC to 5PC‥NP特価(税別)\81,481 10PC to 10PC‥NP特価(税別)\154,630

使用中のマルチライセンスキーと同一数のアップグレード(ライセンス数の変更はできません)。

※15 / 20 / 30 / 40 / 50PCアップグレードは別途お問い合せください。
次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture OneCapture One Pro 10 to Pro 12 マルチライセンス・アップグレード
5PC to 5PC‥NP特価(税別)\91,667 10PC to 10PC‥NP特価(税別)\174,074

使用中のマルチライセンスキーと同一数のアップグレード(ライセンス数の変更はできません)。

※15 / 20 / 30 / 40 / 50PCアップグレードは別途お問い合せください。
次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture OneCapture One Pro 3-9 to Pro 12 マルチライセンス・アップグレード
5PC to 5PC‥NP特価(税別)\102,778 10PC to 10PC‥NP特価(税別)\194,444

使用中のマルチライセンスキーと同一数のアップグレード(ライセンス数の変更はできません)。

※15 / 20 / 30 / 40 / 50PCアップグレードは別途お問い合せください。

Capture One Pro 12 ダウンロード・アクティベート FAQ

アップグレードしたい ログインできない PCの買い替え・移植 ライセンスキーが不明 ダウンロード・スタートアップガイド・ヘルプ

次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture One 10

当社では、「トライヤル版」「DB版」「他社およびphaseone.comで購入したライセンスやアップグレードライセンス」「月額課金オプション版」「Capture One for Sony / Fujifilm」「Capture One Express for Sony / Fujifilm」「Capture One CH (Caltural Heritage)」に関するサポートはいたしませんので、ご了承ください。
また、ソフトウエアのHOW TO的なお問い合わせは、ヘルプ、ユーザーガイドなどをご参照ください。
ダウンロード、インストール、アクティベート、プロファイル登録や変更等は、お客さまの判断と責任で行ってください。

はじめて Capture One を使用する
  • Capture Oneは、最新ソフトウエアのダウンロード、アクティベート(ライセンス認証)、2台目以降のPCへのインストール、ファームアップ、インターネットからの管理など、ほぼすべてのサービスに、phaseone.comへのプロファイル登録(MY PAGEの作成)が必要です。
  • すでにライセンス登録済みMY PAGEをお持ちの場合は、起動時にライセンスキーとログイン情報(登録メールアドレス、パスワード)を入力することで、MY PAGEにライセンスが追加(アップグレードの場合はライセンスの上書き)されます。
プロファイル登録(MY PAGEの作成)とアカウントの有効化
  1. www.phaseone.com へアクセス~ページ右上[MY PAGES]をクリック~右下Login[New profile]をクリック。
  2. Register as new userページで、必須事項(*印)を半角英数字で入力して、[SAVE AND CONTINUE]をクリック。登録したメールアドレスやパスワードは、必ずメモしてください。
  3. 登録したメールアドレスに確認メール(画像)が送られてきます。"please click here to acitivate you Account"の"here"部分をクリックすると、アカウントが有効化されます(この作業を行わないと登録は完了しません)。その他、アカウント情報の変更等の際にも、この有効化作業が必要な場合があります。
  4. phaseone.comに戻り、Login~Welcome ○○○(登録したファーストネーム)と表示されれば登録完了です。○○○が文字化けしている場合は全角で登録していますので、[Edit profile]で半角英数字に修正してください。
  5. 3.の有効化をせずに、メールアドレスやキャリアを変更してしまうと、2台目以降のPCへのインストール等、重要なサービスが受けられません。▼ログインできない・確認メールが届かない
登録確認メール("please click here to acitivate you account" の "here"部分をクリック)
次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture One


ソフトウエアのダウンロード、起動、アクティベート(認証)
  • Capture Oneソフトウエアは、すべてダウンロードプログラムとして提供されます(製品版にもディスクは付属しません)。アクティベート、起動時のライセンス認証等などと合わせて、インターネット接続環境が必要です。
  • www.phaseone.com/Download.aspx~ブラウザ情報によりMac / Winが自動判断されます(必要に応じてMac / Winの切り替え)~[Download]~ログイン(登録メールアドレス、パスワード入力)または、[新しいユーザー]から新規登録(MY PAGEの作成)後Capture Oneのダウンロードがスタートします(v.9以前のアーカイヴでは、メールアドレス入力と地域の選択のみ)。
  • Capture One Pro、Pro for Sony、Express for Sony、DBおよびそれぞれのトライアルが統合されたインストローラーがダウンロードされます。
  • インストール後、最初の起動時に下記の確認があります。「Pro」~「認証する」~ライセンスキーとMY PAGE情報を入力することでCapture Oneがアクティベートされます。
次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture One 10


ソフトウエアのダウンロードページ、アーカイヴ(旧Ver.)、ユーザーガイド、スタートガイド、ヘルプ
  • Capture Oneは、所有ライセンスのメジャーバージョン以下(v.12なら、v.3~v.12)のすべてのバージョンを使用でき、同時に最大3台*のPCで起動できます。*v.8ライセンスキーまでは2台。
Capture One 12(最新版) ダウンロード:>www.phaseone.com/Download.aspx
Capture One 12 ヘルプサイト(英語):>help.phaseone.com/ja-JP/CO12.aspx

Capture One アーカイブ(v.3~v.11)のダウンロードとリリースノート:
>www.phaseone.com/ja-JP/SoftwareDownload/Software-Archive.aspx
  • 上記アーカイヴページより、必要な分類をクリック~必要なファイル(Ver.)をクリック~[Download]をクリック。
ユーザーガイド・クイックスタートガイドについて
v.9以降、日本語のユーザーガイドはリリースされておりません。下記の「v.11ユーザーガイド(英文)」「v.8ユーザーガイド(日本語)」「クイックスタートガイド(日本語含む5ヶ国語)」を複合的にご参照ください。
当社では、ソフトウエアのHOW TO的なお問い合わせには、お応えできませんので、ご了承ください。
また、「トライヤル版」「DB版」「他社およびphaseone.comで購入したライセンスやアップグレードライセンス」「月額課金オプション版」「Capture One for Sony / Fujifilm」「Capture One Express for Sony / Fujifilm」「Capture One CH (Caltural Heritage)」に関するサポートはいたしませんので、ご了承ください。

Capture One Pro 11 ユーザーガイド(英文PDF247p)
http://downloads.phaseone.com/cf2a94ed-be82-44d8-b65a-c9bfea606654/English/Capture%20One%2011%20User%20Guide.pdf

Capture One Pro 8 ユーザーガイド(日本語PDF142p)
http://downloads.phaseone.com/Capture%20One%208%20User%20Guide%20-%20JP-b726.pdf
※v.8のユーザーガイドですが、新機能を除く各項目で、v.9~v.11ご使用の参考になります。

Capture One Pro クイックスタートガイド(日本語含む5ヶ国語)
>downloads.phaseone.com/9c7cb7b7-1525-4cfc-86a8-7d8f5a51f38e/International/COP%20Quick%20Guide_v2.pdf

Capture One 8 ヘルプサイト(日本語):>help.phaseone.com/ja-JP/CO8
※v.8のヘルプサイトですが、新機能を除く各項目で、v.9~v.12ご使用の参考になります。

Capture One v.3.7~v.11 ユーザーガイド、クイックスタートガイド総合TOP
https://www.phaseone.com/SupportMain/Manuals/Manuals_Software.aspx
※言語選択可能なファイルでは、Japanese を選択してください。


Capture One をトライヤル(試用)したい
  • Capture One は、30日間無料で試用できます。試用期間内にLKO版をご購入またはアップグレード後、入手したライセンスキーでアクティベートすることで、時間や作業のロスなく使用できます。
  • 起動時に[試用したいCapture One]~[お試し]とクリック。

Capture One のファームアップ
  • 新機能、OSへの対応、新しいカメラやレンズへの対応、バグの修正は、ファームアップによりサポートされます。メジャーバージョン内(v.12なら、v.12.x.x)であれば無償でファームアップできます。ソフトウエア上のファームアップ(上書き)機能はありませんので、最新または任意のバージョンをフルダウンロード~インストールしてください。

Capture One スタンダード(Express / LE)とは
  • 現像・編集専用の簡易版Capture Oneです。v.3~v.5では「LE(Light Edition)」、v.6~v.7では「Express」名称でした。v.8以降では、for Sony / Fujifilmを除き国内ではリリースされていません。

Capture One DB とは
  • PHASE ONE、Leaf、Mamiyaデジタルバック専用無償ソフトウエアです。対応するデジタルバックで、Capture One Proのフル機能で使用できます。Leaf 旧機種、LeafベースMamiya、Mamiya ZD、ニコン・キヤノン他各社デジタルカメラでは動作しません。無償ソフトですので、当社ではサポートいたしません。
  • DB版で使用後、製品版に切り替える際は、いったんDBを起動して、[ライセンス]で製品版ライセンスに切り替えてください。

Capture One Pro for Sony / Fujifilmとは
  • Sony/Fujifilmデジタルカメラ専用ソフトウエアです。Sony/Fujifilmカメラに無償添付(スタンダード版)および、phaseone.com本国オンラインでのPro for Sony版アップグレードとなりますので、当社ではサポートいたしません。

Capture One CH (Caltural Heritage)とは
  • Phase One / Leaf デジタルバック専用ソフトウエアです。アーカイブ用機能特化版。当社ではサポートいたしません。

下記のメッセージでログインできない

"Please activate your account by clicking the link in the Activation email that sent yo you."

プロファイル登録(MY PAGE)有効化が済んでいません。登録確認メールのリンクをクリックして有効化してください。


下記のメッセージでログインできない、パスワードを忘れた

"You could not login due to incorrect E-mail or password."

入力したメールアドレスまたはパスワードが間違っています。もう一度正確に入力してログインを試してください。パスワードを忘れた場合は、「Forgot password?」をクリックして、パスワードリセット通知メールが届くかどうか確認してください。届いた場合は、下記「登録パスワードのリセット」を参照の上、新しいパスワードを設定してください。


phaseone.comからアカウント有効化メール、パスワードリセット通知メールが届かない
  1. メールが迷惑メールボックスに振り分けられていないか確認してください。
  2. 他のメールアドレスで登録(受信)していないか確認してください。
  3. 登録したメールアドレスがどうしても判らない、メールアドレスやキャリアの変更で登録メールアドレスにアクセスできない、タイプミス(打ち間違いや全角文字を使用)して登録した気がする。→アカウント有効化メールやパスワードリセット通知メールを受信できないため、永続的にログインできません。
    • ライセンスキー未登録の空アカウントの場合は、新たにアカウントを作成してください。
    • ライセンスキーと登録メールアドレスが判るv.9,v.10キーの場合は、v.11へアップグレードすることによりアカウントに関連されない新キーが発行されるので、新たなアカウントでアクティベートすることで解消できます。
    • 最新バージョンのライセンスキーをログインできないMY PAGEに登録の場合は、解決策がありません。
他社またはphaseone.comオンラインで購入されたキーのログインエラーのサポートは、当社ではいっさいいたしません。購入先またはphaseone.comへご相談ください。


登録メールアドレス、パスワード、ユーザー名などを変更したい
  • MY PAGESにログイン後、[Edit profile]~変更したいユーザー情報を半角英数文字で入力して、[SAVE AND CONTINUE]をクリック。メールアドレスの変更は[CHANGE EMAIL]より。
  • 登録情報を変更の際には、確認メールのクリックが必要な場合があります。メールボックスをチェックしてください。

登録パスワードのリセット(パスワード忘れ)
  • MY PAGESのログイン画面で、登録メールアドレスのみ入力して「Forgot password?」をクリック。リセット通知メールが届きますので、文中のPlease click here to set password for ‥の"here"部分をクリック。ブラウザでパスワード入力画面が開きますので、新しいパスワードを2回入力して、[OK]をクリック。
  • 登録情報を変更の際には、確認メールのクリックが必要な場合があります。メールボックスをチェックしてください。
次世代RAWワークフローソリューションソフト PHASE ONE Capture One 10


ライセンスキーが不明、スタンダード版 or Pro版の確認、アクティベート可能残数の確認、リセット

ご自分のライセンスキー、バージョン、クラス(Pro or スタンダード)の確認および、アクティベート可能なPC台数、アップグレード残回数は、下記の手順で確認できます。
  1. phaseone.comにログインして、「MY PAGES」~「LICENCE MANAGEMENT」~表示されたライセンスをクリックすると、そのライセンスの詳細が展開します。
    • License key:ライセンスキー(16桁の英数字)
    • Registered to:登録メールアドレス
    • Activation left:使用可能なPC残数
    • Free upgrades left:メジャーアップグレード残数
  2. Capture One Pro 9, 10, 11, 12 シングルライセンスは、1つのキーで3台のPCまで同時に起動できます(v.8以前は2台)。4台目以降のPCで使用したい場合は、停止するPCでCapture Oneを起動し、[ヘルプ]~[ライセンス情報(ソフトウエアライセンス契約を表示する)]~[ディアクティベート(停止)]で解除後、新規に使用するPCでCapture Oneを起動~MY PAGE情報とライセンスキーでアクティベートしてください。3.の手順でインターネットからの解除も可能です。
  3. 故障等で、Capture OneをインストールしたPCの起動が不可能な場合は、他のPCやモバイルからMY PAGESにアクセスして、解除したいライセンスキーを選択して、「RESET(ALL)ACTIVATION」をクリック(ライセンスキーを共用する全PCでいったん解除されます)。

Capture One Pro 12 RAW・テザー・レンズプロファイル対応

Capture One 12 カメラRAW・テザー撮影・諸機能のサポート(Web):
>www.phaseone.com/ja-JP/Products/Software/Capture-One-Pro/Supported-Cameras.aspx
  • 一部の機種は海外での製品名です。
  • 一部の機種のS-RAW、M-RAWおよび、ライブビュー等諸機能には対応していない場合があります。上記の対応表で事前にご確認ください。


Capture One Pro 12.0 動作環境をよくご確認ください

Capture One 12.0の動作環境

Introducing Capture One 68GB以上のシステムメモリー、10GB以上のHDD空き容量(16GB以上のシステムメモリー、高速で大容量のSSDを推奨)
Introducing Capture One 62 core CPU(4+ coresを推奨)
Introducing Capture One 62GB以上のグラフィックカード(マルチモニターでは4GB以上を推奨)。
Introducing Capture One 6キャリブレーションされたカラーモニター:1280×800、24bit、96dpi
Introducing Capture One 6インターネットアクセス(アクティベート時に必須)
Introducing Capture One 6PDFファイルの閲覧ソフトウエア
Capture One 12(最新版) ダウンロード:>www.phaseone.com/ja-JP/Download.aspx

Windows(64bit)
Windows 7 SP1、8.1、10
Microsoft .NET Framework version 4.7*

*未コンポーネントの場合、インストレーションを確認。


Macintosh
Mac OS X 10.12.6、10.13.6、10.14.1








以下の Capture One アーカイブ(v.3~v.11)とリリースノートのダウンロード先:
>www.phaseone.com/ja-JP/SoftwareDownload/Software-Archive.aspx

Capture One 11.3の動作環境 ※Mac OS X 10.11.6 ユーザーはここまで

Introducing Capture One 68GB以上のシステムメモリー、10GB以上のHDD空き容量(16GB以上のシステムメモリー、高速で大容量のSSDを推奨)
Introducing Capture One 62 core CPU(4+ coresを推奨)
Introducing Capture One 62GB以上のグラフィックカード(マルチモニターでは4GB以上を推奨)。
Introducing Capture One 6キャリブレーションされたカラーモニター:1280×800、24bit、96dpi
Introducing Capture One 6インターネットアクセス(アクティベート時に必須)
Introducing Capture One 6PDFファイルの閲覧ソフトウエア

Windows(64bit)
Windows 7 SP1、8.1、10
Microsoft .NET Framework version 4.7*

*未コンポーネントの場合、インストレーションを確認。
Macintosh
Mac OS X 10.11.6、10.12.6、10.13.6、10.14.1


Capture One 10.2.1 の動作環境

Introducing Capture One 68GB以上のシステムメモリー、10GB以上のHDD空き容量(16GB以上のシステムメモリー、高速で大容量のSSDを推奨)
Introducing Capture One 62 core CPU(4+ coresを推奨)
Introducing Capture One 62GB以上のグラフィックカード(マルチモニターでは4GB以上を推奨)。
Introducing Capture One 6キャリブレーションされたカラーモニター:1280×800、24bit、96dpi
Introducing Capture One 6インターネットアクセス(アクティベート時に必須)
Introducing Capture One 6PDFファイルの閲覧ソフトウエア

Windows(64bit)
Windows 7 SP1、8、10
Microsoft .NET Framework version 4.6.2*

*未コンポーネントの場合、インストレーションを確認。
Macintosh
Mac OS X 10.11.6、10.12.6、10.13(macOS High Sierra)


Capture One 9.3 の動作環境 ※Mac OS X 10.10.5 ユーザーはここまで

Introducing Capture One 64GB以上のシステムメモリー、10GB以上のHDD空き容量(16GB以上のシステムメモリー、高速で大容量のSSDを推奨)
Introducing Capture One 6Intel Core 2 Duo以上のプロセッサー(Intel Core i7以上を推奨)
Introducing Capture One 62GB以上のグラフィックカード。
Introducing Capture One 6キャリブレーションされたカラーモニター:1280×800、24bit、96dpi
Introducing Capture One 6インターネットアクセス(アクティベート時に必須)
Introducing Capture One 6PDFファイルの閲覧ソフトウエア

Windows(64bit)
Windows 7 SP1、8、10
Microsoft .NET Framework version 4.6*

*未コンポーネントの場合、インストレーションを確認。
Macintosh
Mac OS X 10.10.5、10.11

以下、v.6.4.5 まで、v.9.3の推奨PCスペックに準ずる。

Capture One 8.3.4(Win:v.8.3.5) の動作環境 ※Mac OS X 10.9.5 ユーザーはここまで

Windows(64Bit)
Windows 7 SP1、8、10
Macintosh
Mac OS X 10.9.5(Mavericks)、10.10.5、10.11


Capture One 7.2.4の 動作環境 ※Windows Vista、Mac OS X 10.7.5~10.8.5 ユーザーはここまで

Windows(64bt)
Windows Vista SP2、7 SP1、8.1
Macintosh
Mac OS X 10.7.5(Lion)、10.8.5、10.9


Capture One 6.4.5 の動作環境 ※Windows XPと32bit機、Mac OS X 10.5.8 ユーザーはここまで

Windows
Windows XP SP3(32bit)、Vista SP2(32/64bit)、7 SP1(32/64bit)
Macintosh
Mac OS X 10.5.8、10.6.8、10.7

以下、v.5.2.1、v.4.8.3、v.3.7.10(Mac:v.3.7.9)がダウンロード可能。

仕様や価格は予告なく変更される場合があります。さらに詳しい情報は
>www.phaseone.com/ja-JP/Products/Software/Capture-One-Pro/Whats-new.aspx?

Windowsはマイクロソフト社、Macintosh, Mac OS, iPhone, iPadはアップルコンピュータ社、Adobe, Photoshopはアドビシステムズ社、Compact Flashはサンディスク社、HDMIはHDMIライセシング社、その他の会社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。



ページの先頭へこのブラウザでホームへ戻る