フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ

プロ用グラフィックソフトウエアはナショナル・フォートで

Capture One Pro 10

Capture One Pro 10 過去のNEWSとファームアップ履歴

■重要な変更ログのみ記載。

Capture One 10.2 リリース 2017.9.13

・新しいPHASE ONE IQ3 100MP Trichromatic(トリクロマティック)をサポート ・ニコンD850(RAWロスレス圧縮12bit未対応)、キヤノンEOS 6D Mark II他各社カメラテザー撮影・RAWデーターをサポート ・キヤノンSONY他各社レンズプロファイルを追加 ・v.10.1.1でのバグを修正

Capture One 10.1.1 リリース 2017.5.11

・PSDファイル表示をサポート ・X-Transファイルサポートの強化 ・新しいマスターリセット機能 ・スタイルワークフローの強化 ・各社カメラRAWを追加サポート、レンズプロファイルを追加 ・v.10.1のバグを修正

Capture One 10.0.2 リリース 2017.2.2
・各社カメラRAWを追加サポート、レンズプロファイルを追加 ・v.10.0.1のバグを修正

Capture One Pro 10 製品版発売のお知らせ 2017.1.30
ライセンスキーの記載されたカードと外装缶の製品形態です。ソフトウエア・スタートアップガイド等は付属しません。

Capture One アップグレード価格改定のお知らせ 2017.1.5
PHASE ONE JAPAN より Capture One アップグレード価格の改訂(2017年1月5日より実施)が発表されました。

Capture One 10 リリース 2016.12.2(現地時間:2016.12.1)
Capture One Pro 10 は、ユーザからのフィードバックに基づき、インターフェイスの改善や内部調整機能など、最も高速で信頼性が高くパワフルな性能を備えたエキサイティングな新機能を搭載し、優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。

1. 2016年11月1日以降に当社で製品版・LKO版をお求めのお客さま  ※2017年1月末受け付け終了。

2016年11月1日以降に当社でご購入の v.9製品版・LKO版は、無償で v.10にアップグレードいたします。
  1. ライセンスキーカードまたはLKO版のプリントアウト
  2. ご購入日を証明する領収書・レシート・カード控え・明細書など
以上2点の写メ(画像参照。A4プリント可能な解像度。16桁のキーが判別しやすいように)を2017年1月末日までにメール添付にてお送りください。アップグレード完了(約2~3営業日)しだいご連絡いたします。


2. 2016年11月1日以降に当社でアップグレード版をお求めのお客さま

2016年11月1日以降に当社でご購入の v.9アップグレードキーは、v.10への無償アップグレードが自動で付帯しています。
メニューより、Mac:Capture One~ライセンス、Win:ヘルプ~ライセンスで、「無料アップグレード数」をご確認いただき、無料アップグレード数:1と表示されましたら、そのままのキーで v.10のアクティベートが可能です。

無償アップグレード付帯の確認

1. 2. ともオリジナルのライセンスバージョンは v.9 となります。現行のアップグレード条件(3バージョン以前は切り捨て)と照らし合わせますと、将来の「v.12」リリース時にアップグレードができない可能性があります(v.11へアップグレードした段階でクリア)。

Capture One 9.3 リリース 2016.9.20
Canon EOS 5D MK IVのRAWファイル・テザー撮影をサポート(一部制限有り)。各社カメラのRAWデーターをサポート。各社レンズのレンズプロファイルを追加。
キャリブレーションセンサーを内蔵したEIZO ColoredgeモニターをCapture One上からキャリブレーション実行が可能。

Capture One 9.2.1 リリース 2016.7.15
Canon EF 35mm F 1.4 II USMレンズプロファイルを追加。v.9.2でのバグを修正。

Capture One 9.2 リリース 2016.6.24
ニコン D500のRAWファイル・テザー撮影をサポート。キヤノン EOS M10、ペンタックス K-1他のRAWファイルをサポート。各社レンズプロファイルを追加。ワークフローツールの強化。v.9.1.2でのバグを修正。

Capture One 9.1.2 リリース 2016.5.26
キヤノンEOS 1DX MKIIのRAWファイル・テザー撮影をサポート。ニコンD5、D810Aのライブビューに対応。各社カメラ・レンズをサポート。その他v.9.1.1でのバグを修正。

Capture One 9.1.1 リリース 2016.4.8
ニコンD5のテザー撮影・RAWファイルに対応(暫定版)。※ライブビュー、12bit RAW未対応。その他v.9.1でのバグを修正。

Capture One Pro 9 製品版リリース 2016.3.25

ライセンスキー記載カード+外装缶の製品形態です。ソフトウエアディスクは付属しません。


Capture One 9.1 リリース 2016.3.18
新ワークフローツールを搭載。新イメージ編集ツールを搭載。最新カメラ機種のRAWデーターをサポート。ニコンAF-S24-70E VR他、最新レンズ機種をサポート。

Capture One 9.03 リリース 2016.1.22

9.02でのバグを修正。

Capture One 9.02 リリース 2016.1.5

PHASE ONE IQ3 100MPをサポート。その他の変更ログはありません。

Capture One 9.03 リリース 2016.1.22

9.02でのバグを修正。

Capture One 9.02 リリース 2016.1.5

PHASE ONE IQ3 100MPをサポート。その他の変更ログはありません。

Capture One 9.01 リリース 2015.12.17

9.00でのバグを修正。カメラサポート、レンズサポートを追加。

Capture One 8 製品版・LKO版・アップグレードキーの措置について 2015.12.7

2015年10月30日~11月30日に当社でご購入のCapture One Pro 8 製品版およびLKO版は、無償でCapture One Pro 9(3PC)にアップグレードいたします。「下記2点のコピーやスキャンまたは判読可能な写メ」と「登録メールアドレス」をご用意の上、当社あてお申し込みください。

Pro 8 アクティベートキー(製品版の場合は同梱の名刺サイズカード、LKO版の場合はキー記載PDF用紙)。
ご購入日(2015年10月30日~11月30日)の証明となる領収書、レシート、クレジットカード控えなど。

※2016年1月29日お申し込み分で終了となりました。

Capture One Pro 8 アップグレードユーザーへの措置について 2015.12.7

2015年10月30日~11月30日に発行されたCapture One Pro 7アップグレードキーには、Pro 9への無料アップグレードが付帯しています。Mac:Capture One~ライセンス、Win:ヘルプ~ライセンスで、「残りの無料アップグレード数」をご確認いただき、無料アップグレード:1と表示されましたら、現行のライセンスキーで、v.9のアクティベートが可能です。

Capture One 9 リリース 2015.12.1

新しいCapture One 9 は完全に刷新されたコントラストエンジンを含む多くのハイクオリティで高精度なツールを搭載しています。また、パワフルかつユニークでソート可能なキーワード機能を含む新アセットマネージメントも含まれており、キーワードによるスピーディーなイメージファイル管理をサポートします。

Capture One 8.3.4 リリース 2015.10.28

Mac OS X 11.11 El Capitanをサポート。ソニーα7R IIのRAWデーターをサポート。α7S IIのテザー撮影とRAWデーターをサポート。他各社カメラのRAWデーターをサポートおよび改善。v.8.3.3のバグの修正、諸機能の改善。

Capture One 8.3.3 リリース 2015.9.14

Windows 10 64-bitをサポート。キヤノンEOS 5Ds/5DsRのsRAW、mRAWをサポート。キヤノンEOS M3のテザー撮影をサポート(一部の機能には未対応)。各社カメラRAWサポート、レンズプロファイルを追加。v.8.3.2のバグの修正、諸機能の改善。

Capture One 8.3.2 リリース 2015.7.22

キヤノンEOS Kiss X8i、EOS 8000Dのテザー撮影をサポート。キヤノンEOS 5Ds、EOS 5DsRのRAW現像およびテザー撮影をβ版サポート。v.8.3.1のバグの修正、諸機能の改善。

Capture One 8.3 リリース 2015.6.2

新しいテザリングエンジン(Mac)、PHASE ONE IQ3シリーズをサポート、キヤノンEOS-5Ds、5DsRのRAWデーターをβ版サポート、v.8.2.2でのバグの修正、諸機能の改善。

Capture One Pro 7 アップグレードユーザーへの措置について 2014.9.17

2014年8月16日~9月16日に発行されたCapture One Pro 7アップグレードキーには、Pro 8への無料アップグレードが付帯しています。Mac:Capture One~ライセンス、Win:ヘルプ~ライセンスで、「残りの無料アップグレード数」をご確認いただき、無料アップグレード:1と表示されましたら、現行のライセンスキーで、v.8のアクティベートが可能です。

Capture One 8 リリース 2014.9.17(コペンハーゲン時間2014.9.16)

v.8より、Express(スタンダード版)はリリースされず、Pro(DB)バージョンのみとなります。Capture One for SONYに関しましては、当社ではいっさいサポートいたしません。

Capture One 7.1.3リリース 2013.6.21(8/2追記)

●PHASE ONE IQ1、IQ2、Leaf CredoでUSB連結撮影をサポート(サポート条件は下記参照)。

IQ2:v.5.04.6以上、IQ1デジタルバック:v.5.00.51以上へのファームアップが必要です。ファームアップ手順はリリースノートまたはこちらをご参照ください。>phaseone.seesaa.net

IQ1:現在のファームがv.5.00.48以前の場合、Firmware Updaterでファームアップできません。CFカード経由でのファームアップが必要です。ファームアップ手順はこちらをご参照ください。>phaseone.seesaa.net

Leaf Credoシリーズ:v.2.01へのファームアップが必要です。ファームアップ手順はこちらをご参照ください。
>phaseone.seesaa.net

※上記リンク先記事のファームアップ手順は、記載されているバージョン、ダウンロード先等が最新とは異なる場合があります。

Profoto Studio plug-inがCapture One 7をサポート 2013.6.21

Profoto社より、Capture Oneプラグイン「Studio Plug-in」がリリースされました。Profoto Air USBを接続することで、Capture One 7.1.2以上ののインターフェイス上から、Profoto Airストロボをワイヤレスでコントロールすることができます。

Capture One 7.1.2リリース 2013.5.22

ファームアップしたv.7.1.2でカタログあるいはセッションを開くと、ファイルがアップデートされ、それ以前のバージョンでは読み込むことができなくなります。v.7.1.1以前の旧バージョンと併用する予定がある場合は、カタログファイル(拡張子 .cocatalog)と、セッションファイル(拡張子 .cosessiondb)をバックアップしてください。RAWデータには影響はありません。

Capture One 6.4.5リリース 2013.3.12

●6.4.xでのキヤノンEOS連結撮影不具合を解消。過去のメジャーバージョンのファームアップは通常行われませんので、特例と思われます。

Capture One 3.xをWindowsでご使用のお客さまへ 2010.1.5

「Capture One 3.7.8(Win)が、2010年1月1日より起動しなくなった」現象の対応版3.7.10がリリースされておりますので、ファームアップしてください。この現象は、v.4以上へのメジャーアップグレードでも回避できます。


Capture One ファームアップ履歴

v.10(2016.12)、v.10.0.1(2017.1)、v.10.0.2(2017.2)、v.10.1(2017.5)、v.10.1.1(2017.5)、v.10.2(2017.9)

v.9(2015.12)、v.9.01(2015.12)、v.9.02(2016.1)、v.9.03(2016.1)、v.9.1(2016.3)、v.9.1.1(2016.4)、v.9.1.2(2016.5)、V.9.2(2016.6)、v.9.2.1(2016.7)、v.9.3(2016.9)

v.8(2014.9)、v.8.0.1(2014.10)、v.8.0.2(2014.11)、v.8.2(2015.3)、v.8.2.1 Mac(2015.4)、v.8.2.2(2015.5)、v.8.3(2015.6)、v.8.3.1(2015.7)、v.8.3.2(2015.7)、v.8.3.3(2015.9)、v.8.3.4(2015.10)

v.7(2012.10)、v.7.0.1(2012.11)、v.7.0.2(2013.1)、v.7.1(2013.2)、v.7.1.1(2013.3)、v.7.1.2(2013.3)、v.7.1.3(2013.6)、v.7.1.4(2013.9)、v.7.1.5 Win(2013.10)、v.7.1.5(2013.11)、v.7.1.6(2013.12)、v.7.2(2014.2)、v.7.2.1(2014.4)、v.7.2.2(2014.5)、v.7.2.3(2014.7)

v.6(2010.12)、v.6.0.1(2010.12)、v.6.1(2011.1)、v.6.1.1(2011.2)、v.6.2(2011.4)、v.6.2.1(2011.5)、v.6.2.2(2011.7)、V.6.3(2011.9)、V.6.3.1 for Mac(2011.9)、v.6.3.2(2011.11)、v.6.3.3(2011.12)、V.6.3.4(2012.3)、v.6.3.5(試用期間変更)、v.6.4(2012.4)v.6.4.1(2012.5)、v.6.4.2(2012.5)、v.6.4.3(2012.7)、v.6.4.4(2012.9)、v.6.4.5(2013.3)


各社の登録商標について。



ページの先頭へこのブラウザでホームへ戻る