フィルム・DPE・消耗品 | カメラ・撮影機材・ソフト | レンタル | モノラボ | ギャラリーNP原宿 | 中古カメラ | 商品の購入 NP-Webのトップページへ

プロ用グラフィックソフトウエアはナショナル・フォートで






DxO OpticsProは、プロフェッショナル・上級写真愛好家を問わず、画質にこだわるフォトグラファーのための、総合的RAWワークフローソリューション・ソフトウエアです。
RAW/JPEG画像を、デジタルカメラの限界に挑戦する高画質で美しく自動的に補正。豊富な編集ツールで、レンズの光学歪み補正、露光自動補正、ノイズ低減、カラー補正、ダスト除去、RAW現像がかんたんに実行できます。
15,000個を超えるカメラとレンズの組合せによるキャリブレーションプロセスから開発された光学モジュールを提供。光学的補正とジオメトリー補正、露出とローカルコントラストの最適化、ノイズ除去、カラーとディテールのリカバリー等、さまざまな自動補正ツールを内蔵。
DxO FilmPackをプラグインモジュールとして使用することで、ワークフローを替えることなく作業が可能です。

>DxO OpticsPro 11の詳細と体験版のダウンロードはこちら

OpticsPro 11 エリート版(Mac/Win 3PC)キャンペーン価格(税込)\14,900
通常価格(税込)\19,900

OpticsPro 11 エッセンシャル版(Mac/Win 2PC)キャンペーン価格(税込)\9,900
通常価格(税込)\12,900

エリート版:エッセンシャルでは、同じカメラをサポートしますが、利用できる機能に違いがあります。
>こちら(www.dxo.com/jp)でご確認ください。

【重要】PC環境をよくご確認の上、お求めください。


DxO OpticsPro 11の動作環境


4GB以上のシステムメモリー(8GB以上を推奨)、2GB以上のHDD空き容量(6GB以上を推奨)
高速インターネット接続環境(インストール、アクティベート、初回起動時に必須)

【Windows】
※GPU高速処理のサポートのためには、DirectX 9.0cと互換性のある512MBのビデオメモリーを持ったグラフィックカードが必要
※OpenCL高速処理のサポートのためには、NVIDIA GeForce 460または同等以上のグラフィックカードが必要
【Mac】
※GPU高速処理のサポートのためには、512MBのビデオメモリーを持ったグラフィックカードが必要

※DxO OpticsProはインストール時に大容量の最新プロファイルのダウンロードが実行されます。高速なインターネット接続環境と充分な空き容量のHDDが必要になります。

Windows(64bit)
Windows 7、Windows 8、Windows 10
Intel Core i5または同等以上のintel/AMDプロセッサー
Macintosh(64bit)
Mac OS X 10.10、10.11
Intel Core i5以上のプロセッサー


カラーマネージメントツールはこちら EIZO ColorEdgeシリーズはこちら!

各社の登録商標について。



ページの先頭へこのブラウザでホームへ戻る
DxO FilmPack 3 DxO ViewPoint