中判デジタル | 中大判カメラ・レンズデジタル&フィルムカメラ | ストロボ・アクセサリー | 書籍 | 販売・委託販売規定NP-Web TOP

SHARANトップページへ

Nikon F

Nikon F Black

Contax I

Nikon SP

Leica IIIfスエーデン軍用モデル

Leica If

Hasselblad SWC

RolleiFlex 2.8F

MINOX純正モノクロフィルム MONPAN100/400

SHARANトップページへ

MINOXサイズ クラシックカメラ "SHARAN"

SHARAN Leica IIIf Swedish Army Black Edition


SHARAN Leica IIIf Swedish Army Black Edition

オリジナルヒストリー
ライカIIIfは、1940年代にベストセラーとなったIIIcにシンクロ接点を搭載し、1950年に発売を開始。1957年の製造終了までに、過去最高の180,000台以上が製造され、ライカバルナック型としては最もポピュラーとなった機種です。
「Swedish Army Black Edition」は、1957年にスエーデン軍の依頼により、IIIfからセルフタイマー機能を排除し、耐寒仕様のためにボディ、レンズともブラックペイントされ納入されました。
製造台数はわずか100台で、実機がクラカメ市場に出た場合は、数百万円で取引されています。

SHARAN Leica IIIf Swedish Army Black Editionモデル 仕様
フィルムサイズ:ミノックス判 8×11mm
レンズ:アゾノンレンズ15mmF5.6 3群3枚
焦点調節:パンフォーカス1.2m〜∞
シャッター:1/250秒固定 F5.6固定
フィルムカウンター:リング式(15・30・36枚撮) 手動復元逆算式
サイズ:約75×41×38mm 約93g


SHARAN Leica If




オリジナルヒストリー
1952年(昭和27年)発売。
ライカバルナック型としては最もポピュラーなIIIfから、距離計とファインダーを省略したモデル。ライカ社の意図は、顕微鏡撮影や望遠撮影用のベース機でしたが、レンジファインダー部の省略による軽量コンパクトさから、広角レンズでのスナップ撮影カメラとして人気が出ました。フラットなボディ上部に、アクセサリーシューがふたつ並ぶユニークな外観が特徴。
SHARAN Leica If モデルでは、50mm用ブライトファインダーを再現して付属。

SHARAN Leica If モデル 仕様
フィルムサイズ:ミノックス判 8×11mm
レンズ:アゾノンレンズ15mmF5.6 3群3枚
焦点調節:パンフォーカス1.2m〜∞
シャッター:1/250秒固定 F5.6固定
フィルムカウンター:リング式(15・30・36枚撮) 手動復元逆算式
サイズ:約75×39×38mm 約93g(本体のみ)




"SHARAN"は、オリジナルカメラのロゴやデザインを再現しておりますが、オリジナルカメラのメーカー製ではございません。また、オリジナルカメラのスペックやサイズ、性能とは全く異なるものです。



ページの先頭へNP-WebのTOPへ