中判デジタル | 中大判カメラ・レンズデジタル&フィルムカメラ | ストロボ・アクセサリー | 書籍 | 販売・委託販売規定NP-Web TOP

SHARANトップページへ

Nikon F

Nikon F Black

Contax I

Nikon SP

Leica IIIfスエーデン軍用モデル

Leica If

Hasselblad SWC

RolleiFlex 2.8F

MINOX純正モノクロフィルム MONPAN100/400

SHARANトップページへ

MINOXサイズ クラシックカメラ "SHARAN"

SHARAN Hasselblad SWC




オリジナルヒストリー
1959年(昭和34年)発売。
中判一眼レフカメラの代名詞でもあるハッセルブラッド社の、超広角レンズ一体型カメラボディ。
レンズは、ビオゴン38mmF4.5が直接ボディマウントされ、フランジバックのため、通常のボディからミラーボックス部、ファインダー部が省略された極薄ボディのユニークなデザイン。
SHARAN Hasselblad SWCモデルでは、巻き上げクランクや、マガジンのオープンノブ、差し込まれたスライド(遮光蓋)、専用ファインダーなどをリアルに再現しています。

SHARAN Hasselblad SWCモデル 仕様
フィルムサイズ:ミノックス判 8×11mm
レンズ:アゾノンレンズ15mmF5.6 3群3枚
焦点調節:パンフォーカス1.2m〜∞
シャッター:1/250秒固定 F5.6固定
フィルムカウンター:ディスク式(15・30・36枚撮) 手動復元逆算式
サイズ:約66×84×76mm 約164g(本体のみ)


SHARAN RolleiFlex 2.8F




ピント用と撮影用、ふたつのレンズを縦に並べたユニークなデザインの「二眼レフカメラ」は、フランケ&ハイデッケ社から1929年に世界で初めて製造発売されました。
撮影レンズにカールツァイス・プラナー80mmを採用し、1960年(昭和35年)に発売されたRolleiFlex F2.8モデルは、同社の歴史の中でも最も有名で、二眼レフカメラの代名詞ともなった銘機です。
SHARAN RolleiFlex 2.8Fモデルでは、そのユニークな外観をはじめ、ワンタッチで開くフォーカシングフード、フィルム巻き上げクランク、水準器付き繰り出しノブなどをリアルに再現。SHARANコレクションの中でも、オリジナルと同様に人気の高い製品です。

SHARAN RolleiFlex 2.8Fモデル 仕様
フィルムサイズ:ミノックス判 8×11mm
レンズ:アゾノンレンズ15mmF5.6 3群3枚
焦点調節:パンフォーカス1.2m〜∞
シャッター:1/250秒固定 F5.6固定
フィルムカウンター:リング式(15・30・36枚撮) 手動復元逆算式
サイズ:約49×73×45mm 約117g




"SHARAN"は、オリジナルカメラのロゴやデザインを再現しておりますが、オリジナルカメラのメーカー製ではございません。また、オリジナルカメラのスペックやサイズ、性能とは全く異なるものです。



ページの先頭へNP-WebのTOPへ